天才エメルソンと天才だった三浦アツの考察

問題児、エメルソンがカタールのアルサドに移籍した。
三浦アツがサッカーマガジンでインタビューに答えている。

カタールのアルサドに移籍したわけだが、このエメルソンの移籍に関しては、決して、エメルソンが帰ってこないから移籍させたのでもなく、お互いが合意の上の事だと思う。
移籍金は7億から10億まで様々だし年棒は5億だと伝えられている。
お互いにとって満点の移籍ではなかろうか。
そういった数字だけみれば、両者にはおおいに魅力があるビジネスが成り立ったといえる。

レッズフロントがサポーター向けに『エメが帰ってこねえんだよ。毎回毎回まいっちまうだよ」といっていればいいわけで、もう森GMはつぎのエメを探していると思うよ。

だいたい、エメルソンもそんなに長く同じチームでモチベーションを保てない事は分かっている事実で、レッズフロントも、自分のチームではもう、伸びしろはないなと判断したはずだ。
とはいえ、あのスピードに乗ったときはどのDFでも止められない。
問題はいろいあったが、そんなのくそくらえで、試合でどれだけ結果を出せるかがプロではないかい。
練習をいくらまじめにやったって試合で結果出せなくてはお話しにならないし、いい奴なんていう奴ほど、いい奴じゃあない。プロなんだから結果しか求められないはずである。
勿論、日々の努力は当たり前。そんなの美学でもなんでもない。
試合に出てなんぼ、得点入れてなんぼの世界じゃあなかろうか。
オラぁ、問題児大好きだ。
森GMにはエメルソンを超える問題児、いや天才児を連れてきてほしいだ。たのんまっせ。
レッズがサポーターを含め、おとなしくちゃあ話にならんだいね。

ヴィッセルの播戸のホームページにエメルソンのことが書かれているが、オラぁこういう嘘つきだいすきだなあ。
オラ達は普通の人、こういう奴らは天才。
自分とおんなじ尺度で判断したら間違いだんべ。
ある人が云った言葉『天才ときちがいは紙一重』
そう思って接したら頭にこんだいね

播戸のチームメートで、優等生三浦アツの事は明日にするずら!
by gsfc_aoshima | 2005-07-13 08:27 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3113663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 天才エメルソンと天才だった三浦... けがはつきものだが >>