驕る直助に勝利はなかった!

試合前から「優勝か」なんて書いてるようでは謙虚じゃない。
案の定、勝てなかった。
育英もGSFC4年生も。

育英の試合は観ていないのでわからないが、2−3で桐生第1だそうな。
前商が負けてもう楽に行けるかなと思ったが、やってみないとほんとわからんなあサッカーは。
暑さもあるだろうし、連戦の疲れもあるだろうが、相手にも同じ条件なんで、いいわけは出来ない。
試合の流れの中で、選手の気持の中に焦りや、おごりがあったのだろうか。
「運も実力のうち」というが運をひきこむ力も大一番の試合では必要になってくる。
「たら、れば」を可能にする力が必要になるんである。

メンバー構成でもちょっとした、たった一人の変更でもリズムを崩す事がある。
勝ったときはそのメンバーで次も行くというのがどうも原則なんだろうが、そんなもんかなあ。
育英の決勝戦のメンバーはどうだったのかな。

勝者の桐生第一には、祝服を送りたい。
育英は気持切り替えて、プリンスリーグで勝ち上がって全日本ユースの代表になってほしいな。

GSの4年生は最後の帷子戦で完敗した。
圧倒的な強さだった予選リーグや決勝リーグの新井戦に比べて、この試合、別のチームになっちゃった。
残念な結果に終わり、2位だったが、子供達は最後までよく走り回って頑張ったと思う。
悪いのは、前日に「優勝だ!」なんて書いてしまったオラしかいないだら。すみませんでした。
b0005596_68997.jpg

by gsfc_aoshima | 2005-06-27 06:06 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3015106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 保土ヶ谷大会LL決勝リーグ 今日は前橋育英とGSFCの4年... >>