公務員 高久景一氏に会う

横浜GSFCの前進であるGSファイターズJr.ユースの頃の、事務局だった高久景一さんに東戸塚でばったりあった。
駅横の本屋の前で偶然あった。たぶん1年ぶりかな。
勿論、家は近いのだが、双方B型で自分から、いろいろセッティングするほうではないので、なかなか会えないのである。

この高久のおっさん(以下おっさんという)とはJr.ユースを立ち上げた時、最初に相談した人であり、以来6年間事務局をお願いした。
仕事の都合でバングラデシュに行く事になり現在の事務局の庄司さんに引き継いだ。

おっさんがいなかったら、直助のサッカー人生もけっこう薄っぺらいものになっていたかもしれない。
ふたりとも、B型のいいかげんさで、チームを作ってしまったのがよかった。いろいろ考えてチームをたちあげるようなタイプだったら、未だにジュニアのサッカーチームだけでしこしこ活動しているに違いない。

写真でもわかるように武闘派である。いやいや顔に似わわずやさしい公務員ずら
b0005596_6292040.jpg

公務員に似合わないような行動ばかりするので、世界最貧民国かもしれない、バングラデシュに2年もの間、島流しにあったそうである。
ところがだ、1年経って休みに帰って来たときは、なぜか野生のパワーがよみがえって、いい顔で帰ってきたのである。現地に溶け込んだ精悍な顔で、よかったぞ。
なんでも、大統領より高給で運転手、やら、女中さんやらに囲まれて大変だったらしい。
電気代より人件費の方が安いそうだ。そういえば電話かけた時、ガーガーいってうまく通じなかった。

島流しから帰ってきてからは、ふぬけ状態が続いてすっかりおとなしくなってしまったようで、クラブにも顔を出さないし、どうしてるのかと思ったが、元気そうでよかったずら。
「いっぱいやろうぜ」ということで別れたが、外であまり飲んだ記憶がない。自宅でひたすら飲むタイプで奥さん相手にあーでもないこーでもないという男なんで家につまみを持っていくしかないだら。

とはいえ、オラにはかけがえのない友人で、サッカーの魅力にとりつかれた、かわいいおっさんである。
「高久さんもサッカー好きだよなあ」というと「あんたがいい加減だから、仕方なく手伝っていたの!」ということだそうで。真摯に受け止めるしかないか。ハイ!
by gsfc_aoshima | 2005-05-30 06:45 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/2834973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 二子山親方こと花田満さん ひさしぶりの再会in小淵沢 >>