考察「直助健康法」

最近、どんどん、若返っていくような気がする。気持ちも体力も年とらないようだ。
疲れないのである。疲れたなあというのがないのである。55なのによお!

だからじぶんの体のためにどんな健康法をしているのかちょっと書き出してみる

健康法その数々教えます
その1 、血液型がB型ー自分が楽しければ人の迷惑考えない。ストレスたまらないそうである。じぶんではそうは思わないが世間様がそう云っている。

その2、タバコを止めたー日韓ワールドカップ日本VSベルギー戦の試合開始1時間前から、1日50本吸ってたのを止めた。以来吸ってない。こういう願掛けは大事だ。実って良かったと思っている。だからといって金貯まっては、いない。

その3、家では酒飲まないーここ1年、家にはビールも日本酒もない。家では飲む気がしないのである。というかこたつですぐ寝ちゃうから飲んでる時間がないのである。

その4、外では飲むけど月に3回程、気のあった仲間と飲む。ーこのぐらいがちょうどいい。別にアルコールがなくては生きていかれないというタイプでないので、雰囲気で飲むのがからだにいい。もちろん、女性と飲むのが一番なのだが、まあサッカー仲間でもからだによい。
但し、そのうち1回はかならず自戒と反省のアルコールになる。
また、コップ1杯ぐらいは仕事場で一日おきぐらいにビール飲んでいる。

その5、早寝ー別に意識して早寝しているわけではない。横になると布団の中でなくても寝ている。だからほとんど洋服のまま、寝てしまっているのが現状である。冬場はこたつに入ってそのままのケースが多い、途中家族が寝る時にスイッチを消されちゃうので、寒くて目が覚めてしまう。この時期はこたつがないのでTVの前でたたみの上で丸まっている。
もちろん布団はない、自分の部屋に一応布団はひいてあるのだが二日に1回ぐらいしか利用していない。

その6、早起きーその5の状態で寝ているので目が覚めてしまうのが習慣づいただけで、健康の為に起きたわけでもなく、結果的にそうなっただけであるからしてどうちゅうこともない。
どんなに遅く寝ても4時半に起きてしまうかわいい自分を褒めてあげたい。

その7、食べ物の嗜好を変えたーおいしいもの、高いものを食べないようにしている。
焼き肉屋はここ半年食べにいっていない。ステーキは昨年12月上旬にサイパンの『ハードロックカフェ」で食べて以来なし。
ていうか、嗅覚障害に陥っているのでなに食べてもおいしさ感じないのである。結果的にそばやら、おにぎりに目が行ってしまうようになって血液がドロドロしなくなったようだ。

その8、水を飲むー坂上二郎さんのラジオを聞いて実践している。2リットルのペットボトルを買ってきて、500ミリリットルに移し替えて持ち歩いている。一応朝が早いので、8時までに1本飲んで12時までに1本、夕方までに1本、寝る前までに1本と、一応決めている。こうしておかないと飲まないまま一日が過ぎてしまう。今は安いミネラルウオーターだが、水をのみだしてから、一日3本買っていた缶コーヒーを飲まなくなったんで、最高級の水に換えようと思っている。
来週からは活性酸素、いや活性水素を含んだ「日田の天領水」にしよう。
からだは水でできているそんなんでそれに金をかけるのは最低限の健康法ではなかんべか

その9、カロチロイド系のサプリを飲むーこれは3年程続いている。1粒100円を3粒毎日飲んでいる。高いけどこれが体に効いているのは間違いない。

その10、サンドバスー知人に誘われて先週初めて入ってきた。肉離れだが、症状的に痛みがなくなる。今週日曜日に、また予約した。3週連続で入ってみようと思っているがその後は、1ヶ月に1回でいいそうでうれしい。1回6000円もするからである。健康には金がかかる。
ここの代表者は73歳の女性だが不思議な方である。肌はつやつやだし、どうもパワーをもっているようだ。直助の体のどこが悪いのかも言い当てるし、首に手を当てただけで水の流れが悪いと云っていた。リンパのことだろうか。2分ぐらいそうしていたら、頭の先からなにかが出ているような感じがする。そうしたら友人が陽炎が立ち上っているのが見えるといっていた
骨盤から脊髄を通って頭のてっぺんから噴水のように水がわきあがることをイメージしなさいとのことのようで。そうすりゃあ、あらゆる病気は治るそうだ。イメージだけならカネかからんのでそれから、黙想してイメージすることを心がけている。
あやしげなことだが、まあそういう科学では分からん事も世の中にはいっぱいあるという事にしておこう。日曜日懲りずに行ってみる。6000円握りしめて!

その11、ハーブティを飲むー秋から冬はエキナシア、今の時期はルイボスティ。
ナカナカのもんがあるぞ。いいかどうかはよくわからんがあんまりひどい風邪にならんような気がしている。

その12、サッカーをするーこれがどう考えても1番だな。

その13、サッカーを観るーこれが2番にくるな

その14、サッカーの話をする−3番かもな

その15、サッカー用品を買うーうれしくなってルンルン気分。これも健康にいいとおもう。
 
その16、直助球けり妄想記を書くーこれもボケ防止になりそうだぞ

その他、粘土をぬるのもあったりするが、あんまり多すぎてもはやこのぐらいにしようとおもう。健康を維持する為に直助もそれなりにいろんなことをしているぞということが再認識できたずら。
どうでもいいことばっかりなようでもあるが、普通にこれをしようとおもったらなかなか出来ないじゃないかと思ったりして。
by gsfc_aoshima | 2005-05-26 07:30 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/2808476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 早寝の功罪 プリンスリーグ 前橋育英VS韮崎 >>