逗葉とのホットな関係

 この週末は逗葉Jr.ユースの交流戦によばれている。葉山中学の会場で、葉山中、河南ジュニアユース(宇都宮から1泊2日で遠征)、GS、逗葉の4チームでの試合である。勝ち負けにこだわった試合ではないので、いろんな選手を試せるし、楽しくできるのがいい所で、今年で3年出させていただいている。
 夜は森戸海岸海岸近くの日本料理や「なじま」での懇親会があった。
 
 逗葉とは3年ほど前、両チームとも部員不足で合同で大会に出てから、楽しい関係が続いている。昨年に続き、今年の夏合宿もご一緒にということになった。

 監督の桑ちゃんは日本サッカー協会の理事で、関東ユースの理事長という要職にもかかわらず精力的に動いているのは驚きである。
 本業はお役所つとめらしいが、こちらも相当忙しく、「からだ大丈夫?」といってあげたくなるほどハードっぽい。たしか今年の正月は倒れたはずである。お年は僕と変わらないのに結構白くなっている。いや真っ白だ。
 サッカーにからんだことやってても、好きだけじゃできないのが実態である。
 言いたい放題で、さらに唯我独尊のチーム運営をしている僕とは大違いである。
こういう方がいてくれるのでわれわれが成り立つ。
 桑ちゃんありがとさん!! 感謝感謝、もひとつ感謝である。

 昨夜の懇親会ではおいしい料理ー満腹でした。17日からの合宿では発泡酒いっぱい用意させていただきます。もちろん乾きものも。
 ただし今回はきれいどころは手配してありませんのでご勘弁ください。

 おとべ事務局長もそのつもりでお越し下さい。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/27976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2004-08-01 13:56 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)