アジ釣り79匹だった

10月25日、エロじじい仲間の平塚さんと雨の中アジ釣りにいく。
横浜港の新山下から航程5分のベイブリッジの橋桁から10メートルの距離。深さは12メートルと浅い。
操船が上手くないと橋桁に当たってしまう距離。

こんなとこにアジがいるの!と言われても不思議ではない。
ところがここになぜだかアジがいるのである。
底から3メートルにアジくんが口を開けて待っている。
まさに渋谷の交差点並みにアジくんがいるのだろう。

7時出船で3時間半。
一度も場所を変えることなく納竿までまさに入れ食い。
20〜25センチの金色のアジ。
結局79匹。平塚様は66匹。
b0005596_09200471.jpg
写真は以前釣りに行った時に撮ったものだがあの橋桁の右となりの場所。
船べりで落としたアジが10匹ほどいた。まだまだ修行が足らない。
11人乗って竿頭は127匹。
スソでも49匹。
船頭が釣り終わった後、全員に数を数えてくださいというので間違いはない。

雨でびしょびしょでも爆釣。
入れ食いが止まらないので休みなしのまさに『労働』だが!
コマセ、付餌、氷付きで4320円はリーズナブルではなかろうか。
東京湾はアジが沸いている。
船宿は黒川本家さんhttp://kurokawahonke.com/

b0005596_09254201.jpg
午後から夜遅くまで包丁を握り続ける。
冷凍庫はアジの頭やハラワタで隙間がない。
干物も作ってみた。
b0005596_09385880.jpg






トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/27500998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2017-10-26 09:46 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)