ウ〜ン! 高原

高原はどこにいってしまうんだろう。こんな記事がネットで発信された。

 ハンブルガーSVのFW高原とバイヤースドルファーGM、アマチュアチームのドル監督が14日に会談し、高原はアマチームでプレーすることが決まった。高原はインド戦の疲労から11日のシュツットガルト戦ではベンチ外。バイヤースドルファーGMは「高原は実戦を積むべき。再び調子の上がることを期待している」と話した。ドル監督も「高原が来てくれて、とてもうれしい。調子が上がってくれれば素晴らしいこと」と喜んだが高原にとっては複雑な思いだろう。

 いまから30年ほど前にドイツの港町ハンブルグに行った事がある。季節は冬だったせいもあるが、寒々とした、曇天の続く、暗い空だったと記憶している。食事もまずかったなあ。
ほとんど、忘れてしまったが汚いユースホステルに泊ってしまって後悔したことと、あやしげなエロスセンターとやらにひやかしに行った記憶はある。

 チームとしては「高原さん、あんたもういいから、出てってくれ」だろう。
あのどんよりとしたハンブルグなんぞに執着してないで、あたたかくむかえてくれる磐田の町に帰ってこい 。
 ジュビロは桑さん解任でちょっと混乱してるし、点も入らない。メンバーは何年も固定だし、ちょっとロートル化している。このままだと町も元気がなくなってしまう。

 あのインド相手でもシュート入らないのは相当重傷だし、いろんなアクシデントが多すぎる。心機一転チームを変えることと、厄払いー磐田の天神様(矢奈比売神社)へのお参りも必要かもしれません。今月18日は天神様のお祭りだぞ〜! 。ドイツくんだりで素人とボール蹴ってるひまないずら〜。秋祭りに出にゃあ。サッカーはそれからでもええずら


トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/271084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2004-09-16 07:05 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)