フィーゴがレッズに?ニオイキツそうだ。歓迎せんと!

本日も4時起床。まだ暗い。街を少し歩いてみた。4時15分小鳥のさえずりが聞こえてきた。
4時30分夜が明けた。
歩いている人はもちろんいない。
新聞配達の人のオートバイの音だけはやけに聞こえる

空気が気持ちがいいとかうまいとかの感覚はない。まだ嗅覚がもどっていないからである。
ただ、あるニオイだけは感じ取れ、きのうからよくわかるようになってきた。甘いニオイなんだが,香水系はわかるのだ。だけどクルマの排気ガスもこの香水系のニオイとおんなじなんでちょっとばっかし面喰らっているのも事実である。

勿論,コーヒーも匂わんし、オナラもわからんのである。オナラもこの香水系のニオイになったら笑えるな。でもそうなったら直ってきた兆候だといえるかもな。

30分ほど散歩したが,飽きちゃったので帰って来た。腹がへった。
パンとコーヒーの毎朝だが今朝はまず,水だ。それから乾物のそばがあったのでこれを茹でた。
ちょっとばっかし,健康に気をつけた気持ちの表れである。
日本そば=健康、うどん=花子。これおかしいかな。

ちょっとばっかし面白い記事があった。。レアルのフィーゴが激安でレッズにの記事である。移籍金が2億8千万だとさ。これは安いぞ!

フィーゴこそがサッカー界をバブらせた張本人だ。たしかバルサからレアルに来た時は70億円以上の移籍金が動いたはずだ。
もし,2億8千が5億でもいいし、10億以下だったら買いじゃあなかろうか。
移籍金というのはチーム同士の間のことなんでプレーヤーには年棒がなんぼかいやの世界ではあるが、こんな格安商品はさっさと買わんといけないだら ,レッズの森GM!

いままで、あれほど濃い顔のポルトガル人が日本に来ただろうか。あんな濃い顔の男が日本でビジネス、芸能、それからスポーツ界でいただろうか。
女性化している日本男性に是非とも,カツをいれてもらいたいもんずら。
男はああでなくちゃあ。最近の若者は無臭の男が多すぎるのである。
ホリエモンだってどっちかというとむせそうにないもんな。
オラは違う意味で無臭だけんどな

アンガールズなんてくだらん面白さはあるけんど、どちらかというとカビ臭い,新しい日本人かもな。骨細,不健康で人気になるなんて、なんか間違ってないかい。
あれは昔だったら、お祭りのおばけ小屋のろくろっ首のおねえさんといい勝負だぜ。
ぜったいでるとこまちがえているもん。おばけ小屋で漫才やっとれ〜〜〜〜〜〜
最近は医学の発達でああいったヨワッチイのでも生き残っちゃう。オラが子供の頃はああいうのは育たなかったのも事実である。
ちょっと過激な発言だけんど。

むせるような、におい強そうな男が現代日本には絶対必要ずら。
日本のためにも来てほしいぞ。フィ〜〜〜ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぉ!
そういえば,むかし,資生堂のMG5のCMやっていた団次郎が、TVの画面にでてくるようになった。うれしいこんずら。やっぱり,団やら,伊吹五郎やら谷隼人みたいな濃い若者が出てこんと,女性ばかりがハバをきかす時代になっちゃうのである。

濃い男の復活を願いたい。政治家もおんなじダベさ。 あの官房長官なんて飯食ってるんかい。ほとんど国会のアンガールズだよな。町村さんだってむせないもんなあ。
最近の小泉さんも頭真っ白くなっちゃうし,顔のつるつる感抜けちゃってカビっぽく感じません?。
(橋本の油顔は顔の濃さと違う。あれはタバコの吸い過ぎによるぎらぎらです)
明日香古墳をふくめて、いろんなカビやら花粉やらまん延しているぞ。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/2709497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from bokutotuの部屋 at 2005-05-12 08:04
タイトル : REDSにフィーゴ?
うーむ。 困ったもんだ。 浦和REDS。 ジュビロの藤田獲得に動いていたかと思えば、レアルのフィーゴの獲得(ガセかも?しれないが)にも動いているらしい。 いままでの動きもどうかと思っていた。 アルパイ・ネネといった選手をディフェンダーに使って、坪井等の優秀な日本人選手が控えにまわっているというのもいまいち納得できなかった。 もしもだ、藤田・フィーゴを獲得できたら・・・。 永井は?長谷部は? 子飼いの選手に逃げられてしまうんじゃないか?山瀬のように。 基本的にアンチ...... more
Tracked from ☆ITと経営にちょっぴり.. at 2005-05-12 22:20
タイトル : レッズがフィーゴ獲得へ乗り出す
浦和がフィーゴ獲得へ さっき家に帰ってネットを見ていたらこんな記事が。 びっくりですね。プレミアリーグのチームなども獲得に乗り出すようなので、なんとも言えませんが、実現すればすごいことです・・・ ... more
by gsfc_aoshima | 2005-05-12 06:35 | 世界のサッカー | Trackback(2) | Comments(0)