住友電工グランドに出向く

1/22(日)西風が強いが、空は青空。
本日は夜に練習試合なので、ジュニアの練習を見てから、住友電工グランド(横浜市栄区田名町1)に出向く。
冬恒例の神奈川県社会人サッカー選手権(兼天皇杯県予選)を観戦する。
うちは関東リーグに昇格したので、同じく関東に昇格したTUYさんと予備選をやって勝ったら、この大会の優勝チームと試合する。
うちが天皇杯の県代表になるにはこの2試合を含めて計5試合ぐらい戦わないといけない。
関東リーグに7チームがひしめき合い、J3のチームが2チーム、大学勢もいるからだ。

とはいえ、この社会人選手権こそが天皇杯や全社への道のりでもあるし、2017シーズンの県リーグへの前哨戦でもあるので各チームそりゃあもう熾烈な戦いで、見る者をワクワクさせる。
今は決勝トーナメントなんだが、12月には3部から2部への入れ替え戦も兼ねた大会でもあるので、3部から勝ち上がってきたチームはすでにそりゃあもう大変である。
この日は3部から勝ち上がったFC ASAHIさんが1部に昇格したYokosuka Cityさんに勝ったようだ。
大番狂わせだな。

そんなことで興味が尽きないはずなので、住友電工グランドにきたというわけ。
このグランドは県選手権お馴染みのグランドなんだが、この時期は雨が降ると霜が溶け出し、ぐちゃぐちゃで始末が悪い。
いろんなハプニングが試合中あり、けっこう結果を左右してしまうグランドでもある。
ただこのところは雨も降らず、グランドは乾いていたが風が強く土煙がすごい!
本音はやりたくないグランドの第1番ではないだろうか。

試合は1部に昇格した横須賀マリンさんと2部の横須賀高校 OBさんの試合を見る。
マリンさんは練習場所も横須賀リーフスタジアムでやってるし、クレーではどうかと思ったが、やっぱしやりにくそう。
両者ともなかなか決定的な場面も少なかったが、前半に横須賀高校さんが狙い澄ましたミドル弾の素晴らしいゴールを守り切った。
横須賀高校さんの出足の良さが勝ちを呼んだと思った。
この試合もどちらかというと番狂わせ。
だからサッカーは面白い!ということだな。

次の試合は2部に降格してしまったコラソンさんと厚木FCさんの試合。
コラソンさんがどんな試合をするかなと思っていたら開始1分で失点。
早すぎる失点は関東大会のvsザスパ草津群馬を思い出した。
この失点で目がさめたコラソンさんがその後は自力を発揮して3点を奪取して勝利した。

試合前、コラソンさんの杉崎選手より「関東昇格おめでとうございます」とお声をかけていただいた。ありがたいことである。
2016年の県リーグでのコラソン戦は杉崎選手が出場停止だったんでちょっとうれしかったなというのを思い出す。

我々も今回。運良く関東リーグには昇格したんだが、やっぱしこのグランドが原点みたいなところもあるし、忘れてはいけないことだと思う。
基本に立ち返って自分たちのサッカーを見直すいい機会になった。

いい選手の条件は、強いハートを持ち、落ち着いて、どんな場合(クレーや悪天候)でもきちんとボールが止まり、きちんとドリブルができて、広い視野をもって正確なパスが出せるということ。
そして枠に行くシュートが打てること。
これにつきると改めて感じましたです。ハイ!!

いい勉強させていただきました。また観に行こう。
b0005596_835468.jpg

by gsfc_aoshima | 2017-01-23 08:09 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/26577048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by take-05 at 2017-01-23 19:08 x
こんにちは。先日はクラブハウスを案内していただきありがとうございました。
昨日は住電におられたのですね。
私は横須賀ダービーのみの観戦だったのですが直助さんに
気付かず帰ってしまい、申し訳ありませんでした。
Commented by gsfc_aoshima at 2017-01-24 09:34
あれ〜〜!いらっしゃっていたとはこちらこそ失礼いたしやした。
<< 住友グランドの後は練習試合 大使の離日 >>