悲劇

コパ・スダメリカーナ決勝に残ったブラジルのシャペコエンセの皆さんが決勝戦に向かう飛行機が墜落したニュース。

日本のサッカー界にも大いに貢献してくれた選手たちも多く、本当に残念だ。
チームはほぼ壊滅。サポーターの皆さんというか、クラブのある町そのものが悲しみに沈む。

かつて、マンチェスタユナイテッドの墜落事故があってからはヨーロッパでは選手の移動も2手に分かれて移動するとかの行動になったという記事を見たこともある。

オラが昔お世話になった会社の社員旅行でも海外に行くときは。社長と専務が2班に別れるなんてこともあった。

準決勝で勝利したロッカールーム、そしてサポーターの人々
twitterの最後の動画が泣けてくる。

ご冥福をお祈りいたします。
by gsfc_aoshima | 2016-11-30 09:28 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/26418017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 武男君がギラヴァンツ北九州の監督に 久しぶりの香川 >>