早稲田2部降格とは

早稲田ア式が関東大学サッカー1部リーグで最終節を残して2部降格が決まってしまった。
そして同じく名門、国士舘大学もあえなく2部降格が決定。

よくわかりませんが、この2チームどうなっちゃってるのと!

2016年シーズンは自分のチームへの対応で精一杯のため、1試合も早稲田の試合を見ていない。
クラブから送られてくる結果詳細のメールだけしか情報がない。


そのわずかな情報だけで推察するのはどうかと思うが、よく理解できない点が1つだけある。
それは出場する選手のこと。

だいたい連敗すれば、先発メンバーがこのままでいいのかと思う。
3連敗は決断のとき。
4連敗はとりかえしがつかない。

それが、7連敗でもメンバーがほとんど一緒というのがどうにも理解できない。

チーム内に疑心暗鬼が生まれていないはずがない。
口ではみんなして頑張ろうと言っていたにしても、ほんとにそうか。
どうせ俺たちは関係ないと!

チームのホームページに「4年生の想い」というブログがある。
想いではなく重いに読める。

ただでさえ降格の危機にあるのに暗すぎるのだ。
スタッフ選手たち全員で自ら暗くしているように見えるのはおらだけだろうか。
そんなブログ書いてる暇があったら何も考えないでシュート練習したほうがいい。
気持ちをボールに込めたほうがいい。
「俺を出したら勝てるぞ」とボールに込める想いのほうがいい!

名古屋グランパスの17戦勝ちなしというのも異常だったと思うが7連敗は無策以外の何物でもない。

昨年はリーグ優勝した。
が、本当に実力があって優勝できたのだろうか。
得失点差がほとんどなくて優勝したことを忘れてはいないか。
そのあとのインカレでは簡単に負けている。
決して実力があったわけではなく、昨年の関東大学リーグがどんぐりの背比べだっただけだ。
インカレではベスト4に関東のチームがなかったのもその表れだ。

たまたま優勝できただけだと思ったほうがいいし、今年は、他のチームは早稲田のサッカーを研究していたのは明らかだ。
丸裸にされているのだと思う。やりやすかったに違いない。


もはや2部降格は決まってしまったのだから、最後の駒大戦は先発全員総入れ替えで、一度も公式戦に出ていない選手でやるぐらいの気持ちの大らかさが必要ではないだろうか。
死に物狂いでやると思うのだが。

学生スポーツなんだから、もっと明るくやればいい!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/26363728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2016-11-09 08:18 | ワセダ | Trackback | Comments(0)