セネガルの⚽️事情

うちのトップチームにセネガル出身の選手がいる。
ジェイ・パパ・バカリという選手。
みんなから「パパ」の愛称で呼ばれている。
神奈川県社会人リーグではマニアックの方ならみなさんご存知。
2010年に入団した時が32歳だと言ってたので、もう38なんだが、その年には全く見えない。
素晴らしい体をしており、さながらヒョウみたい!
真面目な性格で、グランドに来た時は100%のコンディションに仕上げてくる。
来日した時よりずっとうまくなっているのにも驚きだし、チームのために汗を流してくれる。
練習しているパパをみて中学生が「あの人、はたちぐらいですか?」

セネガルの元プロで、かつてはASモナコから声がかかったという話をパパから聞いたことがある。
その愛すべきパパがこの7月から8月にかけて実家に戻っているんだが、パパより早く帰ってきた奥様からメールと写真が送られてきたのでご紹介。

うちのチームの黒の練習着、なんだかとってもかっこいいかもしれない!!
1日おきに実家の近くの空き地でサッカーで遊んでいるらしい。
サイドラインは片側だけで、反対サイドは家や塀をライン代わりにして、スカッシュのように跳ね返ってきたボールを奪い合ってプレーしているそうだ。
砂地で小石ゴロゴロの中でお構いなく信じられないスピードでプレーしているそうである。

パパは日本からサッカー用品を飛行機に乗せて地元の人たちにプレゼントをしているという話も聞いている。

8月中旬には戻ってくるので、秋の後期シリーズにはまた大活躍してくれるに違いない。
b0005596_17144778.jpg
b0005596_17143841.jpg
b0005596_17142974.jpg
b0005596_17141540.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-08-06 17:18 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/26084951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< BBQで中休み 7月の縁日 >>