勝で勝つ!!

県社会人1部リーグはものすごいことになっている。
来シーズン12チームが10チームに減ってホームアンドアウェーの18試合に変更になる。
よって必然的に今シーズンの結果4チームが自動降格。
ましてや、関東リーグの下位チームに神奈川県のチームが入ってしまうとそこからも落ちてくるので最大6チームが2部へ自動降格。
ものすごいことになってしまう。
だから、どこのチームも何が何でもがむしゃらに勝ちに行くので、落とし穴がそこらじゅうにウジャウジャあるのでる。

試合結果が先週は5−0で勝っても今週は0−5とか、まあ驚きである。

我がチームコブラは開始2節まで1分け1敗と最悪の出だしだったが、その後は立ち直ってきて6月末で4連勝と勢いがついてきた。

7/3は相模原の中学校のクレーグランドでアウェーの戦いを強いられた。
ボールが弾むし、クレーではまったくやっていない選手も多く、ボールが収まらないと予想されたが、それ以上に過酷な試合だった。

73分に22山崎がよもやの警告2回で退場となる。
ここまで0−0。こうなると引き分けがいいところという展開。
ましてや相手は地元ということもあり、下部組織やらなんやかんやで100名ぐらいのサポーターでわんさか。

ところが、集中がきれずに我慢していると相手も疲れてきて、78分相手エリア10メートルぐらいでFKをいただく。これを14鈴木修人がゴール前、キーパーが出れない場所にピンポイントのボールを入れた。

これを今シーズン初先発の右サイドバック17勝将太郎がダイビングでのヘッドでゴールに突き刺した。
先週は修人のFKを19野本将樹がダイビングヘッド。
2戦連続のFKからのダイビングを見させてもらった。

あとは死に物狂いの、守りだけではなく攻撃もガンガンしてタイムアップ。
貴重な勝ち点3をゲットできた。
この試合のマンオブザマッチは相手の決定的なシュートをゴール中からクリアし、且つゴールを決めた勝選手で全員が文句なし。
守備は勝将太郎、ゴールは勝将太郎、試合にも勝。いわゆる3勝(さんかつ)。
ありがたいことです!!

最高の雰囲気の中で前期を終了できた。リーグ戦は1時中断し9月から再開。
とりあえず暫定1位で、9月からの残り4試合を戦う。

7/10からは県1部リーグカップが始まるが、チーム全体の質のアップを図れればと思っています。
変わらぬ応援お願いいたします。
b0005596_14412314.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-07-04 14:46 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/25979212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< グラシア相模原戦その2 ユーロ、ドイツvsイタリア >>