気持ちきりかえての日曜日

土曜の夜の事はもはや、済んでしまった事となんでとりかえしがつかないが、気持ち切り替えて,サッカーだけはまじめにやるずら!

関東高校サッカー県予選、光陵VS逗葉の3回戦を観に行く。地元光陵には笠原と同級生の松岡がいる。センターバックで5番をつけていた。
大西兄も新人でいる。1年先が楽しみな選手であるのは間違いない。

逗葉は小柴前監督が転勤でいなくなってから,初めて見る。どうなったんかいな。
こちらにも新1年に麓兄が入学した。スピードスターはすぐ出てくるかもな。

光陵は先週、その小柴監督が今年度から率いる鎌倉を破っての登場だ。
試合開始より,サイドにうまくちらしてゲームを組み立てる展開と圧倒的に空中戦で優劣が出てしまった。
逗葉のヘッディングの強さは小柴監督の遺産みたいなものであるが,ヘッドが出来ないと試合に出してもらえないという暗黙の約束がある。
浮きボールの競り合いの弱さが光陵の致命傷かなとおもったが案の定,前半始まって5分ぐらいかな、CKをフォアでずどんとヘッドでのシュート。

大量点を予感させるシュートだった。
それから5分見て帰って来た。今朝の新聞では5−0だったので、あながち結果は当たっていた。
2年前の光陵はファンタステックな躍動感あふれるチームだった。昨日は古典的なサッカーの、普通のチームになってしまっていた。
インターハイ,選手権に向けてきびしい位置取りだと思うが、ここは頑張ってほしいな。

逗葉はスピード、高さ,展開力の3つがうまく揃っているので、ここは勝ち進む予感がする。とってもいいチームに仕上がっていると思える。
現代サッカーで勝ち進むにはヘッドが強くないと勝てないのは直助の持論である。
光陵はひたすらヘッドの練習だな。

高校生の熱い戦いがやっと始まったなという感じでうれしくなるずら。
ところでプリンスリーグで頑張っている嵩太の前橋育英は矢板中央に勝ったんかいな。
連休終ったら育英グランドに行きたいもんずら!!!!!!。
by gsfc_aoshima | 2005-04-25 06:56 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/2587958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2部の早慶戦 昨夜もまた酒に負けたずら >>