関東学院大の塚本拓麻のこと

2年前の高校選手権は燃えた。お揃いのトレーナーをチームでつくって応援にもいった。
帝京三高にいった拓麻が出場したからである。
うちのクラブから最初の選手権出場を果たしてくれた。Jr.ユースの卒業生で県外に出たのも拓麻が最初だった。

中学生の時は勉強もせず、けっこういきがっていたので、近くにおいたら、なにするかわからんと思い,ご両親にもサッカー漬けの毎日を送れる学校に行かしたらどうですかとアドバイスもして,遠く山梨に行かせというか、山に押し込んだ。横浜にかえって来れなくしたといった方が当たっている。
もともとサッカーだけはまじめに取り組んでいたので,何とかなるかと思っていたが、こちらの思惑以上に頑張ってくれた。
体はちいさいが根性とサッカーを愛する気持ちは人一倍だったおもう。
選手権では1回戦で鹿実と当たって敗れはしたが、うちのスタッフにとってはいい酒が飲めたと喜んだ記憶がある。勿論インターハイも出てくれた。

その拓麻が関東学院に進学し,今もサッカー部で頑張ってくれている。
中学生の練習にもときたま顔を出してくれるのだが,サルみたいな小僧だったのが、けっこうそれらしい口を聞いてくるのもうれしいといえないこともない。
まあ、タメ口はきいてはこないところは評価してもいいか。

そんな拓麻のサッカーでの情報は彼がほとんど話さないのでわからなかったが、県協会のホームページを開いたら、載っているのを発見した。
関東大学選手権の県予選の組み合わせと結果である。
横浜商科大との準決勝のスコアカードを見ると,拓麻がでているんでねえの!!!。

おいおいおい! 頑張っちゃっているじゃんよお!
どこかで関東学院の選手表をみたことがあるが、試合にでるのは大変だべと思っていた。
でも出てるじゃねえか。アシストもしてるじゃん。けっこうやるじゃん。
次ぎ勝てば,関東選手権に出てくるぞ。見にいけるぞ。

こんなのを朝一番で発見するとは。今日はいいことあるかもな。雨もやんで気持ちのいい朝ずらよ!!
by gsfc_aoshima | 2005-04-21 06:53 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/2559410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 浦和の藤田かな コブラの試合 >>