ア式女子インカレ優勝

早稲田ア式女子からのメール

拝啓
平素は大変お世話になっております。
本日は第24回全日本大学女子サッカー選手権大会vs神奈川大学の結果をお送り致します。
今後も、温かいご声援をよろしくお願い申し上げます。
敬具
<第24回全日本大学女子サッカー選手権大会 決勝vs神奈川大学>          
1月17日(日) 対 神奈川大学
13:00キックオフ 45分ハーフ @西が丘
早稲田大学 2(1−0、1-1)1 神奈川大学
得点者: 22分31河野、66分31河野
【メンバー】
    31 河野

30 熊谷汐15 中村 4 大島

   6 松川

  7 高木

24渡部 34 三浦 5 松原 2 堀口 

      16 山田
【交代】
HT 2堀口→8山本
HT30熊谷汐→10正野
【戦評】

3大会ぶりの決勝進出、そして5大会ぶりの優勝がかかった決勝の相手は神奈川大学。今季の戦績は1分であり、また準決勝では7-0と快勝したことからも手強い相手となることは明らかであった。満席に近い西が丘のピッチで今季最後の90分の試合が始まった。

早稲田は前半から勢いを持って試合に入る。

序盤からペースを握る展開となり、前半5分中村のファーストシュートは枠外。その後も立て続けにシュートを放つものの、ゴールを奪えない。しかし前半22分、右サイド堀口のクロスの混戦を河野が押し込み先制。河野の2戦連続弾で勢いづく。その後両者の持ち味を活かす展開が続くが、スコアは動かず1-0で前半を折り返す。

ハーフタイム、堀口にかえ山本、熊谷汐にかえ正野と選手を変え活性化を図る。

しかし後半、相手の勢いにのまれペースを握られ後半3分一瞬の隙を突かれ失点。悪い流れの中リズムを変えたい早稲田だが同点で勢いづいた相手に押し込まれる。後半10分、相手のミドルシュートはクロスバーを叩く。

前半21分、松川のCKを河野が頭で決め2-1。

この点で早稲田に流れが傾くものの、押し込む早稲田にカウンターをしかける神大と一進一退の時間が続く。ロスタイムは2分、最後までベンチ、スタンド共に声が飛び交う。ラストまで集中を切らさない早稲田。

試合終了の笛が鳴り、5大会ぶり4度目の優勝を決めた。

「日本一のチームになる」そう目標を立ててから10ヶ月。今年のチームは決して華麗では無かった。しかし、粘り強さ・勝ち切る強さを持ち、ブレずに「追求」し続けたチームである。それが今日のインカレ優勝へと結びつき、名門・早稲田の名を再び築き上げていく大きな一歩を踏み出せたのではないか。

長きに渡り応援し、支え続けて下さっているOB・OGの方々と嬉し涙を流せた今日を決して忘れることなくまた来シーズンを迎えたい。
最後になりますが、2015年度も皆様のご支援、およびご声援のおかげでア式蹴球部女子は日本一という結果で終わることができたと思っております。私自身、主務として未熟ゆえにご迷惑をお掛けすることも多々あったと思いますが、暖かく見守っていただき、ありがとうございました。どうぞ今後ともア式蹴球部女子へのご支援、ご声援のほど宜しくお願いいたします。一年間、ありがとうございました。

...................................................................................................................................
2013年の後半から2015年の前半にかけての約1年半、仕事の打ち合わせで毎週東伏見に行っていた。
そして、早稲田のグランドにも欠かさず立ち寄り、男女の練習を見ていた。
女子は2014年シーズンもインカレ取るのではないかと思うぐらいいいチームだったが大事なところでつまづいた。

2015年は1年生に有望選手も多く入り、期待していたが、期待に大いに応えてくれたと思う。
男子の練習を見た後、女子の練習を見るのだが、「女子いいじゃん!」と感じることが多かった。

うちのチームの練習や試合と重なることが多く、昨シーズンは公式戦を全く見ることができず残念だったがよくやってくれた。
決勝戦もチームの試合とブッキング。
福島監督ご苦労様でした。

男子も関東リーグを優勝してインカレもと期待したがこちらは2回戦で敗退。
とっても残念だった。
ここで優勝すると関東リーグ、インカレの2冠は43年ぶりということだったらしい。
43年前ということはオラ達が4年生の時、大商大に勝って2冠を取って以来とのこと。
あっという間のようだが、実に長い。
男子も頑張ってはいるんだろうが、なかなか難しいというのもわかるような気がする。
インカレの決勝が関西同士だったというのも興味深いし、考えさせられる。

そして、早稲田スポーツ全体で考えると、早稲田ラグビーの凋落を筆頭に、早稲田でスポーツをする魅力みたいなのが少し減ってきているのではないかなと。
授業料も結構高いようだし!

青学の駅伝の強さや帝京ラグビーの強さを真剣に研究する必要があるような気がする。

本日、真面目なコメントさせていただきやした。ジャンジャン!!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/25289346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2016-01-21 10:21 | ワセダ | Trackback | Comments(0)