いま、ふたたびのラグビーへ

奈良ではなく、ラグビー。
とにかく記憶から消えない。
そしてすごいのは、スタジアムの観客もさることながら、この試合(日本vs南ア)をパブリックビューイングやパブで見ていた人たちの歓喜と喜びよう!

サッカーワールドカップでは想像もつかない。
他国の試合でこんなには、はしゃがない。
それだけ日本が最後に逆転したのがすごかったともいえるし、大番狂わせ。

やっぱし、ラグビーはラグビーと言われる所以なんだろうか!
終わればノーサイドということなんだろか。

スポーツが与えてくれる感動は計り知れないものがある。
もはや国を超えていた。
そして敗者の呆然とした姿も忘れられない。



b0005596_11563376.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/25269768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2016-01-15 11:56 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)