ギリシャのサッカースポンサー

ギリシャが今、世界的物議をかもしている。
借金返さないぞという国民投票が明日。
そのギリシャの話題
今夜の「たけしの新情報7day」であろうことか、売春宿がサッカーチームのスポンサーになり、ユニの胸スポンサーとのこと。

売春宿がスポンサーとは、これは面白い話。
さっそく調べてみた。
しっかりあったので事実。

ギリシャ中部のラリッサのアマのVoukefalasというクラブ。
このほど財政難から地元の売春宿に支援を要請。
新たなスポンサーは3軒の豪華な売春宿を経営する67歳の女性。クラブの全経費を拠出する見返りに、選手らは売春宿の名前などが入ったピンク色のシャツを着用している。


67歳の女性オーナーのお顔が想像出来る。
絶対妖艶なのは間違いない。
オーナーがお宿の売春婦さんをお連れしてVIP席で応援なんて姿は、はっきしいって、それはそれでいいのでは!
選手も張り切るかもしれないし!
どうもギリシャは街頭での客引きはだめらしいが、売春が合法らしい。
だからこんなお話も可能になるということかもしれない。

b0005596_0144331.jpg

b0005596_015192.jpg

真ん中のひと絶対女性オーナーだな。
ギリシャは破綻しても、けっこう明るくやっていけそうな国なんだと思う。

お後がよろしいようで。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/24656847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2015-07-05 00:11 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)