慶応ソッカー部と練習試合

5月24日(日)は12時より慶応大学と練習試合をする。

慶応には本年度、元コブラの本田完選手が入部した。
横浜の高校に入学した1年間コブラに在籍し、2年生になる前に前橋育英高校に編入学し、サッカーに精を出す。そのために家族も前橋に引っ越したと聞いている。
慶応には一般受験で大学を受けたが、落ちて浪人生になったが、この3月合格した。
浪人時代もクラブに一応在籍したが、両立は難しく、出場は叶わなかった。

その慶応との試合では本田選手も出場してきた。体もこの2ヶ月のトレーニングでけっこう引き締まっ手いるように見えた。
慶応の福井総監督とは、オラはいい関係なので本田選手の話にも弾んだ。

その慶応大学とは35分を3本行う。
結果は コブラ1(0−2、1−2、0−1)5慶応大学。

このところ、夜の試合しかしていない。
夏の陽気のこの日は、うちのメンバーにとってキツかったのかもしれない。
先発のメンバーのほとんどがキレもなく動きが鈍かった。
慶応もけっしてボールが回るわけではなかったが、これでは毎日練習している学生にはやられる。

3本目は若手が中心で1、2名を除いて総取っ替えしたのだが、こちらのメンバーの方が勢いもあり、ダイレクトパスも出たりして、いい展開の場面も見られた。
これは大きな収穫だったと思う。

同じ学生相手に意地があったのかもしれないが、大事なことだと思う。
今の我がチームは、ベテランの勢いのほうがやや強く、若手が今ひとつ結果が残せないが、地道にやってればチャンスも来るので多いに精進してほしい。

それにしても人工芝を張り替えたばかりのグランドはほんと素晴らしいよな。
人工芝の進化もスゴいことになっている。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/24517968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2015-05-25 07:02 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)