ア式3連勝とは

ア式主務恩田君のメール
以下の通り
......................................

メール会員各位


お世話になっております。
早稲田大学ア式蹴球部主務の恩田です。
本日行われました関東リーグ第10節駒澤大学戦の結果をお知らせします。
≪第89回関東大学サッカーリーグ戦 第10節 駒澤大学戦≫
早稲田大学 1(1-0、0-0)0 駒澤大学
【得点者】(アシスト)
10 分  9宮本 拓弥 (10山内 寛史)
【スターティングメンバー】
     宮本    山内
      9     10 
堀田             田中
8               7
     小林   平澤
      14    6
八角               新井 
12    金澤   奥山      2
      4     3
         後藤
         1
【交代】
68 分  [out]6平澤 俊輔  [in]5大丸 瞬
81 分  [out]10山内 寛史  [in]15中山 雄希
【レビュー】
慶應義塾大学、明治大学に引き続き駒澤大学に勝利し何としても3連勝を勝ち取ろうとこの一戦に臨んだ。
早稲田は、前半立ち上がりから積極的なプレーで流れを掴む。
開始早々、7田中がゴール前でフリーになり決定的な場面を迎えるが決めきることができない。
すると迎えた10分。中央でボールを受けた10山内のスルーパスから抜け出した9宮本が落ち着いて
ゴールに流し込み貴重な先制点を奪う。
先制点後も早稲田ペースで試合が進む。24分にはコーナーキックのカウンターから8堀田が決定的な場面を迎えるも決めきれない。
32分にも3奥山のパスに抜け出した9宮本がシュートを放つも相手キーパーのファインセーブで得点を奪えない。
チャンスはあるも、2点目を奪うことは出来ずに前半を終える。
後半に入るとロングボールを中心に攻め込む駒澤大学のペースになる。
運動量が落ち苦しい時間が続く早稲田だったが、4金澤、3奥山中心に
身体を張った守備でゴールを許さない。
その後も攻め込まれる時間が続くが気迫の守備で1点を守りきり試合終了。
エース9宮本の決勝弾を守りきり、3連勝を飾った。
◇◇◇
苦しい試合でしたが何とか勝利を掴み取り3連勝を飾ることが出来ました。
前期最終節はホーム東伏見での開催となります。是非、ご来場ください。
また、この後関東リーグは一時中断しアミノバイタルカップに臨みます。
アミノバイタルカップ優勝を目指し一戦一戦闘って参ります。
引き続きのご支援ご声援の程、よろしくお願い致します。
【次戦情報】
第89回関東大学サッカーリーグ戦第11節
vs順天堂大学
6月14日(土) 13:50K.O  @早稲田大学東伏見サッカー場
・西武新宿線「東伏見」駅下車、徒歩3分
【アミノバイタルカップ2015 試合情報】
5/30(土)から6/6(土)までの8日間で
「アミノバイタル」カップ2015 第4回関東大学サッカートーナメント大会
が開催されます。
トーナメント方式で戦われ、上位7校が8月に行われる総理大臣杯への出場権を獲得します。
試合会場は
1回戦~2回戦
≪時之栖スポーツセンター≫
3回戦・準決勝・3位決定戦・決勝 
≪味の素スタジアム西競技場・味の素フィールド西が丘≫
5位~8位決定戦
≪流通経済大学グラウンド≫
となっております。
お時間のある方は是非お越しください。
皆様のご来場お待ちしております。
本日はありがとうございました。
....................................................................

これで3週前は最下位だったが、6位まで順位を上げた。まさに大混戦でこんなスゴい大混戦は聞いたことがない。
原因の一つに4連覇している専修大学のずっこけがある。
そしてメンバー的に確実に優勝を狙える明治の途中からの低迷。

とにかくやってみなけりゃわからないのが、関東大学サッカーの1部リーグ。
それに比べ2部の日体大の圧倒的な強さにも恐れ入る

とにかく明日は我が身の大学サッカー。
どういう結末になるのか誰にも予想がつかない。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/24514180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2015-05-24 07:12 | ワセダ | Trackback | Comments(0)