東大野球部いいね

なんでも東大野球部が春のリーグで法政に勝ち94連敗でストップしたそうで、スポーツファンとしては100連敗までいってから勝ってもらいたかったのが本音ではある。

とはいえ、六大学野球で負け続けると春秋のリーグで計20連敗。
ていうことは昨年の4年生は4年間1度も勝利出来なかったということになる。
もちろん、それを支える応援団もどんだけ応援しても1度も勝利の雄叫びを叫ぶことは出来ず、涙流しながら卒業したわけで、それはそれでまあすごいことである。

負けてもめげなく応援するというのはなかなかできないし、東大の1勝は応援団にとって青春そのものなんだな。

10回表で2点が入った時から、3人を打ち取るまでの時間は、応援団長、応援リーダー、チアガール、ブラバン、そしてその場に居合わせた皆々様、小便ちびりながら、阿鼻叫喚、鼻水、よだれダラダラ状態で座るものもおらず、ただただ涙ボロボロ、鳥肌立ちっぱなしだったことでしょう。
放心状態のチアガールに、どさくさにかこつけて、口説いている応援団員なんて、まあいないでしょうが!

それにしても東大の応援団長が紋付羽織袴高下駄なのにはちょっとばっかしビックリしたが、これも評価に価するなと勝手に思ったわけで、さぞや昨日の夜は応援団は死ぬほど酒飲んでどんちゃん騒ぎをしたのかな。
嫌々今日も試合があるわけで、勝点取ってからということで我慢しているのかもしれない。

ただ、本郷周辺の居酒屋は東大の校歌を吟じるOBの酔っぱらいが多かったのではないかなと思います。
よかったよかった。
記憶違いではないと思うが、かつて東大に負けるチームってだいたい法政。
これも伝統なのかもしれない。

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/24510471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2015-05-23 22:30 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)