県リーグ第3節

5月17日(日)県リーグ第3節vsフットワーククラブ 会場:かもめパーク 19:00キックオフ
かもめパークは今年になって出来たグランドで、正式には神奈川県サッカー協会フットボールセンター「かもめパーク」というらしい。
もちろんうちのチームはここで試合をするのは初めてだが、次節もこちらが会場となる予定だ。
人工芝の間に挟まっているのが、黒ゴムチップではなく茶色い木屑みたいなものだった。
たえず水を含んでいるような感じがし、滑りやすそうである。

この日の試合は14番鈴木修人選手のデビュー戦。鈴木選手は昨シーズンでプロ選手の経歴を終えて、現在、明治学院大学サッカー部のコーチをしている。
アマチュアとして社会人サッカーを楽しむということになる。
北京オリンピックの予選にも出ている元日本代表だし、体のどこも悪くないバリバリ。
J1からみれば神奈川県1部リーグはJ7みたいな位置づけだし、いわば反則みたいなものかもしれないが、れっきとしたうちの新人選手である。

この日の相手のフットワーククラブさんは昨シーズン2位で関東社会人大会にも出場し、今シーズンも2節を終わって2戦2勝。
昨シーズンは引き分けだったがなにがなんでも、ここは勝ちたいわけで、負けは許されない。

試合前のミーティングではオラからは
1、早いタッチでのパス交換。
2、練習でなにをしてるかを思い出せ。縦へのスルーパスから短めの折り返しからのシュート
3、余分なバックパスとペナ近くでのファウルをするな。ノーファウルを声かけしろ
4、思い切りのいいシュート

毎度の話である。そして簡潔明瞭、これが大事だと思っている。
毎回やることはほとんど変えないで、精度を上げたり、反復することでチーム力が上がると思っている。

目新しいことを言っても選手が戸惑うばかりだし、それは監督の自己満足になっちまう。チームは良くはならない。

1点目は修人の縦への速いパスから志連のショートの折り返しをパパが。
2点目はたしか香西だと思うが縦へのパパへのスルーパスからショートの折り返しを志連が。
3点目はサイドから持ち込んだ香西がペナに侵入してゴール。

狙い通りのゴールと無失点でゲームを終えたのが最大の収穫だ。
フットワークさんはほんとにいいチームだった。うちの選手が良くやってくれたと思う。
反省点は被シュートと被コーナーキックの多さだ。GKと守備陣が最後の踏ん張りをしてくれてはいる。
また、3試合を終えて、交代選手が出場してから1点のゴールがない。ーゲームにうまく入れていないのだと思うのでここらあたりも課題だろう。

夜にも関わらず多くの応援をいただきました。感謝申し上げます。

そんなことを感じながら遅い食事をとった。
重たいハンバーグで、次の日はヤッパしピーピーだった。
もう栄養はオラには必要ない!腹にはいればなんでもいい。
b0005596_6143693.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-05-20 06:14 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/24496060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< サッカーノート FAリーグ(前期)Fマリノスプ... >>