しょうさいふぐ1匹

40年来の友人でもあり、バブル時代に5年間お勤めした会社の社長さんでもあった、大恩人の内藤さんと海釣りに出かけた。なにせ25年ぶりなんである。
釣りの道具は実はなんでもある。釣りキチだったのだ。
25年前に使っていた竿やらリール。そして25年前の仕掛けを一応もっていったが全部、内藤さんが用意してくれる。
いかにサッカー一筋だったということだな!

自宅から葉山のボート屋さんまで35分だった。
内藤さんが葉山の長者ヶ崎に住んでいるので、ボート釣りを誘われたのだ。
大森ボートさんが引き舟でポイントに連れて行ってくれる。
ホームページを見ていたら、けっこう真鯛が釣れていたので、うれしくなった。

7時出船で長者ケ崎から沖合2キロほどのポイント。
内藤さんはカワハギ、オラは真鯛と青物狙い。

水深は27m。
二人ともさい先よく、内藤さん、カワハギ、おらはしょうさいふぐを釣り上げた。

ところがその後、潮が全く動かず、コマセが流れなく下に落ちてしまう。
あさりをえさの内藤さんはその後カワハギを3匹。
オラはオキアミの餌もとられない。

ていうことで12時で早上がりにした。
ボートからは富士山がもやに霞むも見える。
ニッポンていいなぁ!
b0005596_649317.jpg

また雪辱戦をしないといけなくなった。
家に帰ってきてから、なんだか胸焼けがひどくて夜まで寝込んでしまった。ジャンジャン!!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/23657331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2014-10-30 06:51 | 昔の仲間シリーズ | Trackback | Comments(0)