降格

J1の徳島のJ2降格が決まった。
昨年の大分に続き、プレーオフで勝ち上がったチームなんだが、なんだかプレーオフ自体が意味あるのかとさえ思う。
なんでJ2の3位から6位のチームでプレーオフするのか、ハッキし云って意味が分からない。
短期決戦で勝っても、1シーズンの戦いは厳しい!
J2の3位のチームが上がればいいのではと思う。
上がっても1年で、それもダントツの勝率の低さなんだから、なかなか勝ち残るのは難しいし、今シーズン、驚くべき成績を残した湘南だって1年で落ちる可能性だってある。
一昨年そうだったし。

昨日の試合で、勝った清水が15位、引き分けた甲府が16位。
清水は大榎、甲府は城福の2名の後輩が監督している。

どちらも、残ってほしいと願っている。大榎くん、城福くん、応援してます。

J1もそうだし、J2もその下に連なる県リーグまで、昇降格が影響するし、まさに今、その真っ最中で他チームの試合結果に一喜一憂する季節に突入している。
ユース、Jr.ユースも含め、高体連のサッカーまで悲喜こもごもなんである。

まさに、競馬で云うならば、ラスト1ハロン、ゴール前のムチの叩き合いといったところだな!
by gsfc_aoshima | 2014-10-23 07:14 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/23610743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ア式女子 英語体験教室を開催した >>