お祝い

青色発光ダイオード(LED)の開発で3名の先生方がノーベル物理学賞。
うれしい話じゃないか!!

中村先生のことはかつてLEDの発明で会社との裁判があったんで存じあげていたが、素晴らしい快挙だと思う。

日本人の誇りだ!

捏造得意の朝日新聞、いい記事書けるかな。
ほんとうにおめでたいことで、気持ちがいい。

学校の授業の物理なんかは真面目に受けなかったし、いままでの物理学賞をとられた先生方が何の業績でかもわからなかったが、とりわけLEDってけっこう身近なんでわかりやすい。
赤と緑のLEDがあって、青が出来ないのを、この3人の先生方が作られたことで色の3原色が揃い、どんな色でも表現出来るようになったなんて、子供たちでも理解出来るだろうし。

そういえば純粋の青のバラっていまだに出来ていない。青っぽい紫はあるのだが。
青のバラを見たら、それって青い水を吸わせているから。

子供たちでもこういう研究でノーベル賞がもらえるんだと説明出来るし、子供たちの未来に期待したいよな

日本バンザイ!!
by gsfc_aoshima | 2014-10-08 07:21 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/23529023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 匝瑳市 蕎麦会を開催 >>