ブラジルvsチリ

チリのバックラインは最後の最後までみごとなまでにブラジルの攻撃を止め続けた。
きれいなラインだった。

そしてPK戦。異様なまでの雰囲気
GKジュリオセザールはPK戦の前から泣いていた。
二人を止めた。
両チーム併せて4人が失敗するなかでの5人目ブラジルネイマール。
90分の最後の最後足が吊ってほとんど歩けなくなっていた。
この姿はアメリカ大会のイタリア、バッジョを思い出した。
あのとき、バッジョはすでに走れない状況の中でブラジルとの決勝のPK戦のなかで大きく吹かしてイタリアの優勝は消えた。

でもネイマールはきれいに決めた。どれほどのプレッシャーか想像もかたくない。
そして5人目チリのハラのシュートはポストをたたく。

たぶん両チームの選手、ベンチ、観客、そしてTVの前の両国民のすべてが涙したことは間違いない。
凄い試合だった。まだ決勝トーナメントが始まったばかりというのにこのスゴさ。
それにしてもチリはスゴかった。ディフェンスラインのきれいさは半端ない。
日本が見習う点が多々あると思う試合だった。
b0005596_4273288.jpg
b0005596_427204.jpg
b0005596_4271179.jpg
b0005596_4265972.jpg
b0005596_4264891.jpg
b0005596_4263674.jpg
b0005596_4262140.jpg
b0005596_4261481.jpg

もう夜が空けてきて明るくなってきた。一睡もしていないのに、このあと、コロンビアvsウルグアイ。
スアレスはいないけど、コロンビアにはロドリゲス。
どうすりゃいいのよ。
by gsfc_aoshima | 2014-06-29 04:30 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/22854275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< コスタリカvsギリシャ Cロナウドもジャンもいい >>