静かなW杯

やはりブラジルは遠いということなんだな。なにせ日本から見ると地球の裏側だし、行ったことないから想像もつかない。

1990年のイタリア大会は日本から300人程度の人が観に行った。
オラもそのひとり。
サッカー関係者が半分ほどで、あとは会社を辞めて観に行ったほんとのサッカー好き人間。
みんなそんな覚悟をして日本を出た。

1994年のアメリカ大会はツアーをやめて個人で行った。
パサデナのローズボールスタジアムとサンフランシスコのスタンフォード大学スタジアムでの試合。
全米が広すぎて、盛り上がりに欠けていたし、あんまし日本人にも会わなかった。
スタジアム周りのダフ屋で買ったチケットは25ドルで安かった。

そして、初めて日本が出場したフランス大会。
ここからチケット料金の信じられない高騰。
チケットの2重売りでも、行けば何とかなるだろうと、たしか20000人の日本人がフランスに入ったと記憶している。もちろん行っていない。

そして日韓W杯。決勝戦のチケットが200000円でも手に入らないほど。
運良く決勝戦を最前列で見れたが、以来ワールドカップはTV観戦。

オラの周りで、ブラジルまで行くという話は聞かない。
ツアー料金はいくらぐらいなんだろうか。ネットでもその情報はとんとお目にかからない。

ブラジルには日系の方も多いのでスタジアムは満員にはなるだろう。
でも、フランスの時のような狂想はないだろうな。
by gsfc_aoshima | 2014-06-10 06:50 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/22761678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 頑張ってほしい! 横浜市春季大会決勝トーナメント2回戦 >>