全日本少年サッカー大会神奈川県中央大会

6/1(日)綾瀬スポーツ公園人工芝のグランドは真夏を思わせる猛暑、そして人工芝故の照り返しで、足元は40ドはあるかのような暑さと芝の熱さ。
ヤケドしちゃうよ!

そんな状態の中で、5、6年混合チームは躍動した。
1回戦は厚木のゴールプランターズ。県下でNO1といってもいい名門チーム。
どこまでやれるかと思ったが、本大会で最高のパフォーマンスを見せてくれた。
こちらの狙い通りのサッカーを展開。
前半1−0でリードの中での失点場面のミスも、後半は完全に修正出来て、ほど満点に近い形で勝つことができたと思う。

問題は暑さによる疲労だ。試合の入の時間があまりないなかでの2試合目はきつい。
その心配が最後の最後に出て具合いが悪くなるのも出て、足も止まり2回戦は逆転負け。
多くのチャンスがありながらも、リードしたあとで、たたみかけての追加点が出来なかった。

反省材料は山ほどあるが、試合する度にチームが大きく変貌し、狙いとするサッカーはいくらかでも出来たと思う。

この日は登録メンバーの半分しか試合に出すことができなかった。
更なるチーム全体のレベルアップを図る必要がある。

たくさんの応援ありがとうございました。
次は横浜市大会決勝トーナメントですので、変わらぬご支援お願い致します。
b0005596_7295214.jpg
b0005596_7294133.jpg
b0005596_7293073.jpg
b0005596_7298100.jpg
b0005596_7285845.jpg
b0005596_7284777.jpg
b0005596_7283892.jpg
b0005596_73446100.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-06-02 07:32 | ジュニア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/22722213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今朝も早よから起きてるが 今週末のサッカー三昧 >>