コラソン戦その2

この日のカメラはゲームに登録されていないけが人である浅田選手に依頼した。
試合に間に合わない可能性もあったし。
前半を全く見ていないので、どのような展開だったかはわからないが、take-05さんのこちらをご覧頂ければおわかりいただけると思う
誠にもってありがたいことであり、感謝申し上げます。

今年のコブラのテーマは「失点しないサッカー」
そして自分の持ち分をまず全うする。
サッカーの原点に戻ったような気がする。

松永監督は通常のシュート練習でも枠に行かないことをいやがる。
とりわけポンポン上げることはタブーである。
足先の神経まで気持ちを込めろと!
下手な選手がカッコウつけたプレーをすると監督に大目玉「こらぁ〜!」
監督より上手い選手がいないわけでそりゃあもう仕方ない。実績が違うし、練習でもその片鱗を見せてくれる驚きの65歳。
そんな練習シーンが3ヶ月続いている。

効果は顕われ、チームは活性化した。
新人も大いに力を出せる環境になった。


たぶん試合全体の流れはこんなことだと思う。
けっこう徹底されているサッカーになってきたと思う。
これからは相手チームも研究してくるだろう。それを見越して我々もレベルアップして行く必要がある。
まだまだ始まったばかりだし、何が起こるかわからないのがサッカーだし、そうなったときのモチベーションの維持も大事だ。
すぐ落ちてしまうのもサッカー。
あきらめない気持ちがどこまで続くか。

昨夜の女子の中国戦はそういう意味でもいい勉強になった。
女子のサッカーから学ぶことってとっても多いのである。
b0005596_772950.jpg
b0005596_771756.jpg
b0005596_77753.jpg
b0005596_765642.jpg
b0005596_76471.jpg
b0005596_763770.jpg
b0005596_762789.jpg
b0005596_761118.jpg
b0005596_755621.jpg
b0005596_7543100.jpg
b0005596_753113.jpg
b0005596_752149.jpg
b0005596_75823.jpg
b0005596_745712.jpg
b0005596_744797.jpg
b0005596_743533.jpg
b0005596_742344.jpg







水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」
by gsfc_aoshima | 2014-05-23 07:14 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/22672151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大儀見さん 県リーグ第2節vsFCコラソン... >>