ジュニアのお別れ会

日曜日も盛りだくさんな一日だった。それにしても今年の目が「かゆいの、かゆいの」はものすごくどうにもこうにも情けない。

午前中はJr.がクラブ員全員での6年生を送るサッカー大会とJr.ユース1年とゼブラ6年との親善マッチが重なったのでとりあえず6年に顔出してすぐさまゼブラへ。
ゼブラとの親善マッチは半年前から計画していたがなんやかやのアクシデントがあって今日まで来てしまったがこれはやっとかないと、ゼブラさんから新1年を送り込んでいただけなくなっちゃう。ゼブラさんからは毎年、選手がやってきてGSFCを支えてくれてきた。まったくもってありがたいこんである。天気もよく子供達のファミリーも来てくれて和やかにサッカーを楽しむ事ができた。こちらの1年生には5人ものゼブラ出身者がいるんである。
b0005596_6285321.jpg

ゼブラさんにはご挨拶してから,次は権太坂小でのGSのお別れサッカー会場へ。
さあ、ちびっ子どもでも撮ろうかと思ったらカメラをゼブラの会場に忘れてきたのに気づく。情けねぇだら。
試合を行なった後、毎年全員でお弁当を食べるんであるが今年はあまりにも人数多く,小学校の校舎屋上でおこなう。簡単に各学年のキャプテンが贈る言葉を述べた。1年生のキャプテンと2年生のキャプテンの見事なスピーチで会場盛り上がる。

この後は,5、6年生とスタッフでの自治会館での食事会がある。今年の卒業生は8名と少ないがみんなよく頑張ってくれてほんと、感謝感謝である。
記念品の贈呈やら、コーチへのお礼やら、各自のスピーチやらで大いに盛り上がる。
ビールがどんどんくる。とりあえず中締めして,コーチスタッフでまた飲む。カメラも届く
b0005596_6474974.jpg
b0005596_6481596.jpg
b0005596_6483422.jpg

さらに、再度の中締めをして、こちとらは小学校のグランドに行き、トップチームのコブラと,Jr.ユースの練習を見る。
新1年も10名ほどかけつけてくれけっこうな大人数である。
長い1日が過ぎて,今日も終わったなと思っていたら,「コーチ連は延々と飲んでいて,今は中華屋にいるから来てください』との事。
お昼から飲んでいるんだからもう5時間過ぎてるずら。家に帰らず、そのままお店に。
このお店は飲み物持ち込みオーケーな店である。もちろんうちのチームだけのようだが。
既に自治会館で70リットルのゴミ袋2枚にあき缶ビールいっぱいだったのに、まだグビグビやっているではねえか。
レストランとはいえないが、中華料理屋で缶ビールや,焼酎の紙パックがテーブルいっぱいとは、異様な光景だが、なんとまあうれしい限りずら。権太坂界隈では当たり前の光景と言ってよい。スナックで持ち込み『可』なんていうのも「あり」である。
きれいどころもいっぱいでさらにうれしくなる。ところがだ。目のかゆみどんどん増してきて、もう目を開けていられなくなる。
直助、リタイヤで中座である。お店出たのは7時頃だったか、あの飲み助どもは何時までやっていたんだろうか。こんどの週末に聞いてみよう。
by gsfc_aoshima | 2005-03-14 06:34 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/2260054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< モンテディオ山形VS横浜FC ジュニアユースのお別れ会 >>