早稲田ア式女子恐るべし!

木曜日は東伏見でお仕事もあるので、必ず仕事が終わったあとは早稲田のグランドに足を向ける。
男子が紅白戦を行っていたが、終わった後は女子の練習。
半面づつで男子はクールダウン、女子が基本練習に入る。

今年からは福島監督が就任。オラが1年生のときの福島先輩は4年生。
以来ずっとおつきあいをさせていただいている。
いつも笑顔を絶やさず、穏やかな方で、育ちの良さがこの歳になってもわかるというのはスゴいなと思う。

目の前で4年生のFW、一原さんがロングキックの練習をしていた。
スゴいなと思ったのはボールを止める技術が半端ないということ。
畏れ入谷の鬼子母神というのはこの子のことだというほど、ボールが足元から離れない。
FWの一角だそうで、今年の一原さんに大いに期待したい。

ボールをきちんと止められる技術、とりわけ、相手DFのプレッシャーを受けながらでの止め方なんかがとっても大事だということだと思う。

それから、一原さんは仙台の常盤木学園高等学校出身なんだが、ア式女子にはなんと8名もの選手が所属している。
全部員で34.5名しかいないので、その割合はスゴいと思う。
もっと驚いたのは、常磐木をはじめ、サッカー有名校を出た子は地元の子ばっかしではなく、全国から常盤木なんかに集まっているとのこと。

神奈川から鹿児島に行ったり、仙台に行ったりしているそうである。
だから、ア式の子のたくましいのも当たり前で、中学卒業して以来、ずっと親元を離れているんだそうだ。
卒業したら、海外でサッカーするというのもア式の女の子の流れになっている。
大滝さんはリヨンに在籍していたし、昨年の主将の千葉さんは現在パリサンジェルマンの練習生だそうだ。
今年の4年生でもうヨーロッパのチームに決まっている子もいるそうで、まあ驚くばかりである。

男子顔負けのたくましさ。
おおいに期待したい。

本日、またまた東伏見での仕事でいかなければならないが、またグランドに顔を出して2礼2拍1拝だな。
b0005596_913213.jpg







水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

by gsfc_aoshima | 2014-04-18 09:02 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/22465175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 悲しいこと 合理性の高い仮説 >>