お祝い品

昨日は第1次世界大戦が勃発した1914年度、100年前の年度始めとしたが、まあこれもご愛嬌ということで宜しくご理解お願い致します。

オラが小学生の高学年の頃は50年前なんで第1次世界大戦ってけっこう身近な出来事だったと思う。
二枚翼の複葉機がレンガをぶつけて相手の飛行機に当てていたなんて記事をどこかで見たこともある。
そういえば、当時の戦争ものの月刊雑誌「丸」をよく読んでいたなぁ。
明治生まれの人々も沢山いたし、なんだか貧しいけれどいい時代だったし、時間がゆったりしていたような気がする。
月に1回隣町の浜松に行くのが子供心に楽しみだった。それもよそ行きの服を着て。
東京には1年に1回来たかも。
磐田から東京まで6時間かかったが、浜松始発東京行きというのがあった。
なにせ新幹線に初めて乗ったのが1965年の中学の修学旅行だし。
テリトリーがほんと狭かった。
50年前でそうなんだから、100年前、200年前なんてそれこそ、一生に1回お伊勢参りなんだろうな。

そんなことを長々と書いてしまったが、本題に入るとしよう。

クラブハウスが仮オープンして1週間。
多くの皆様から、その後も続々と備品をいただいたので簡単にご紹介。

チームスポンサーであるTコーポレーションの時枝様よりは、
A3が印刷出来るプリンター、グラス120個、会議用長机4本
コップ300個用意してくれていたが120個で勘弁してもらった。

ジュニア3年の土屋様からは
大型テーブル、小型テーブル・椅子4脚付き、食器棚、座布団20セット

また開設記念ということでお祝い品をいただいたのでご紹介

Jr.ユースOBで沖縄で働いている小坂秋隼クンからはシーサー。クラブハウスの守り神になってくれるだろう。たまたま先週、友人の結婚式で横浜に戻ってきた秋隼がハウスに寄ってくれたので記念撮影。
b0005596_7261449.jpg


オラが時々通っている横浜気功教室の皆さんからはサンスベリアの観葉植物。
部屋の空気を浄化してくれる。クラブハウスの2階で気功教室の開催をお願い中でもあります。
b0005596_7282775.jpg


そして、早稲田ア式蹴球部の後輩で横手FCの代表を務めている福田誠さんからは金箔入りの日本酒が送られてきた。ありがたいことである。金箔入りは身体にも良いんだろうな!!
b0005596_7302364.jpg


皆々様、本当にありがとうございます。








水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/22372898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2014-04-02 07:30 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)