チームパネル

チームクラブハウスの改装が始まる。
築40年、12年間借り手のいなかった商店街の一角である。
商店街の八百屋の息子は教えたし、理髪店の若い店主も教え子だ。
パン屋さんの息子も教えたし、となりのお茶屋さんの息子はチームのコーチだし、孫はジュニアの6年生。
そうそう、損保の代理店さんには教え子のママが働いているし。
そんなある意味、場末のミニミニ商店街の活性化のためにオラたちは立ち上がったわけなんである。

天井には大きな穴がここかしこに空き、小さな穴は無数にあり、とりあえずガムテープだらけになる。
ものすごいことになっているが、他に借りるとこがないのでやむを得ない。

3月末には完成し、4月6日(日)は皆さんにお披露目。
大パーティーで議員の皆様や、お偉方のサッカー関係者の皆様にご臨席いただく予定。
ご挨拶だって大層だろうし、祝電も山のような予想さえする。
胡蝶蘭で入り口は埋め尽くされるだろうし、生花が届くこと届くこと。
商店街はスタンド花で異様な光景になるだろう。
当然、小学校の鼓笛隊も来ちゃう。
森文子横浜市長に、以前でっかい感謝状もらってるから、呼んだらいやでも来ざるを得ないだろうし、そこまですることもないかなとさえ思う。
もちろん、オラは皆々様をお迎えするわけで、寂れかかった境木商店街では場違いなタキシードにそりゃあもうビックリするほどの大きな赤い胸賞。この際だから、紅白2個つけちゃうか!
靴はもちろんバブル時代のバレンチノのとんがったやつ。
そう、タキシードではなく、バブル華やかしころのメンズニコルで決めてもいいかもな!
イッセー三宅を平塚さんに借りても行けるかもな。髪の毛に少し蒼を入れようかな。いいね!
もちろんテープカット、くす玉は欠かせない!


なんてことは全くなく、4月6日午後1時から21時まで好きな時に来てもらって、小宴を延々とやって、乾き物を酒のつまみにサッカー談義をしていただければという企画。
皆々様、敷居は低いのでご遠慮要りません。
おつまみさえもってきていただければオーケーですし、ジャージでいいよ。
スルメでいいし。
母たちの割烹着もなんかいいかもな。割烹着持参でお願いしたいな。小保方さんの話題少なくなってるし!

それからクラブハウスの壁にはチームパネルが貼られる。
これがまた涙が出そうなくらいグッド。
思わずパネルを背景に、第1号で写真を撮ってみた。
ちょっと風邪が治っておらず、まぶた下がってるし、精彩がないが、とりあえずこんな感じで、まさに気持ちは日本代表のインタビュー。
モデルはだめだが、背景よくないかい!
b0005596_2110195.jpg

ていうか、いいデザインでないかい。
Jのチームと比べてもインタビューパネルとしては負けていないぞ。

うちのチームもすてたもんじゃあないな。
なにせ、このデザインは40年来の友人でデザイナーの平塚太一さん。
太一さんは80年代、横浜のおかしな大人たちで週刊文春のグラビアを飾ったご仁である。
生粋の遊び人だし、田舎もんのオラから見たら見習うこと甚だである。
バブルをけっこう乗り切っちやってるし、3年前に奥様亡くされてからは、そりゃあもう元町界隈ではブイブイ言わしている。
センスが違うって!!

そんな太一デザインだけにぜひともパネルを今日はご披露。
クラブハウスに乞うご期待である。







水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/22237135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2014-03-10 21:12 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)