ダブルで連敗!

2/23(日)この日は神奈川県社会人選手権2回戦(住友電工Gクレー)と横浜市民大会・社会人の部準決勝(三ツ沢陸上競技場芝)の2試合が行われた。
11時15分からの住友Gは3部から勝ち上がった星ヶ丘SCに0−0からのPK負け。
14時45分からの三ツ沢は品川CC横浜に0−3での完敗。

星ヶ丘戦はボールが前線で納まらず、攻撃の型も皆無でコンディションの悪さが目に見えてわかる。
とりわけ、若手のコンディションが最悪で、元気もないし切れも全くない。
得点の匂いすらなかった。

3連覇がかかったこの大会ではあるが、毎年この時期の試合は得点力がなくてGKに助けられての大会だった。
世の中そんなに甘くないということだと思う。

2試合目の品川CC横浜戦の方がゲームの作り方としてはよかったと思う。
ただ後半は中盤でボールを支配されたことで好きなようにやられてしまった。

この敗戦で10月までのゲームがはっきり県リーグ1本となった。
負け惜しみかもしれないが、目標が1本化されてよかったかもしれないのだ。
大会が目白押しで、集中出来なかったこの2年間。
すべてが無くなり、集中出来る。

先ず、サッカーの出来るコンディションとはなにか、みんなで考えてほしい。
とりわけ自由な時間を使える学生の選手は真剣にサッカーに向き合ってほしい。
b0005596_6523144.jpg








水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

by gsfc_aoshima | 2014-02-25 06:52 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/22131303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アロマで認知症予防 浅田選手その2 >>