クラブハウス、それは小さな第1歩の始まり

2月1日より、権太坂の商店街の中にクラブ事務所を立ち上げた。
12年間使っていなかった賃貸店舗を借り受けた。
昨日賃貸借契約を終了したあと、水道、ガス、電気の開栓をしてもらった。

何せ築40年の木造である。
水道では元栓が固すぎて水が出るまでに30分ほどかかる。
ガスは2002年から使っていなかったことがわかった。
その間ずっと空家かい!!
開栓してもガスが来ない。
応援部隊まで来て2時間かかって瞬間湯沸かし器に点火されてお湯が出た。

とりあえず手の空いているのはオラだけだったので半日がかりで大掃除。
シャッターはゴミやら埃まみれ。
ガラスは2002年からのよごれでなかなかきれいにならない。
ホコリから砂まみれでアルミサッシが重くて動かないし、クモのスまみれ。
天井は穴があいているし!

電気の分電盤はあまりにも心細いもので、エアコンつけても大丈夫?
トイレも今のままでは使えない。
ちいさな店舗には急な内階段があり、2階は和室6畳が2部屋。
こちらは使い勝手は良さそうだ。
チームのジュニアのこどもたちも預かることができる。
スタッフミーティングにも十分だし、宴会も出来そうだ。

横浜市の商店街活性化事業に応募し、幾ばくかの助成金もおりることになっている。
その許可がおりるまで1ヶ月間は内装工事に入れないが、4月オープンは出来そうだ。
店舗内と同じように寂れてしまった商店街の中心にクラブハウスとしての拠点が出来たことは、小さい第1歩かもしれない。

寂れ果てた商店街にこどもたちが帰ってくる1筋の流れを作りたい。

そして2020年までにJFLへと、自分自身に言い聞かせているが、ここで大きく声を大にして。
「大真面目でJFLに行くぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!」
いままではただのほら吹きだったが、2月3日の節分を境にしてオラも変わるし、クラブも変わるぞ。

その拠点が出来た。
商店街には教え子のお店もある。ご父兄もいる。
なんだか楽しくなってきた。

写真はないかって?
あまりにも汚すぎたので撮る余裕もなかった。

今後とも宜しくお願い申し上げます。



水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」驚愕の水素水「イズミオ」facebookページ

by gsfc_aoshima | 2014-02-01 07:02 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/21967473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 寿一 at 2014-02-01 23:07 x
青島さん
クラブ事務所開設 おめでとうございます。
JFL参入目指して頑張ってください!!
いつかどこかでお手伝いさせてください。
<< クラブハウスその2 今週末のサッカ三昧 >>