オイセビオの赤いブリーフ

ポルトガルの英雄エウゼビオが亡くなったということ。
享年71歳だそうだ。
今でこそエウゼビオと言っているが、オイセビオと云っていた記憶があるのだが。

1970年、ベンフィカ・リスボンが来日した時、国立競技場で日本代表と試合をした。
この時、大学2年生だった。
当時は警備が甘く、スタンド下に入っていけた。
学生服を着ていたので関係者と思われていたのかもしれないが、出待ちの選手達を間近で見た。
オイセビオがグランドに入る階段の前で、なぜかパンツをずり下げた。
真っ赤なブリーフを履いていた。

ポルトガルの赤、ベンフィカの赤なんだろうか。
未だにこのときの光景が目に焼き付いている。
もっこりも相当だったからよけいかもしれない。

日本代表のエースはもちろん釜本さんだったと思うが、試合内容のことは全く覚えていない。
赤いブリーフ以外。

享年71、オイゼビオに合掌
b0005596_921875.jpg

1972年のサッカーマガジンより。
ア式後輩、今井クンになんだか似ている。こんなに濃くはないが。


水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/21803422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2014-01-06 08:49 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)