毎週木曜日はア式神社

枚数木曜日は恒例の東伏見での打ち合わせ、からぁ~の早稲田大学ア式蹴球部神社への参拝。
この時期になると、霊験新たかなア式神社は、日が落ちるにつれ、しんしんとなり、そりゃあもう、荘厳な気持ちにさせてくれます。
昨日のア式神社は広い境内で、17時より駒沢大学との練習試合。

来週からのインカレを控え、最後の調整なんだろう。
駒大は今シーズン2部であったが、来季1部に復帰が決まっている。
常勝軍団であった4、5年前のキックガンガンは復活したのだろうか。
後でかい、前でかい、全部でかいはそのままなんだろうか。

参拝者は10人ほど。
アナーキーな方達にちがいない。

駒沢は、ある意味予想と全く違っていた。
けっこう廻してきた。
ア式は試合開始から前半終わるまでプレス全開。
見ていて息つく暇がない。
こんなんで90分保つのだろうかという感じがするが、練習もそんな感じなので違和感はない。

前半、右サイド7番近藤クンの縦への突進から、右45度ペナ付近で相手DFの前でフェイクして左足インに引っ掛けてシュート。
GKは一瞬ブラインドになったかもしれないが、きれいにサイドネットに吸い込まれた。
技ありのシュートとはこういうのを云う。

前半はこの1点で終わったが、終始ア式のペースではあった。
前半は仮設スタンドで見ていたが、あまりの冷え込みに後半は立ったまま観戦。
ア式も駒大もメンバー入れ替えてきたが、とりわけア式はどんどこ変えてきたので全員交代したような様相
後半もア式のサッカーは変わらないが、セットプレー、とりわけコーナーキックの時にちょっとやばくない?といった感じが多く見られた。
この試合はゴールを許さなかったが、これは今シーズンの課題そのものらしい(同期の工藤談)
セットプレーに不安定さがあるのは、後にでかいのがいないのも一因のようだ。

とはいえ、ア式らしい走って走って走り抜くサッカーは体現していたと思う。
インカレ頑張ってほしい!

結局、あまりの冷え込みに残り15分ほど残して、霊験あらたかなア式神社をあとにいたしました。
ゴリヤクゴリヤク。
b0005596_8441452.jpg


水素水がスポーツに革命を起こす 水素水「IZUMIO(イズミオ)」
by gsfc_aoshima | 2013-12-13 08:44 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/21631519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< カーリングにハマりそう! 今朝の横浜 >>