海外でガンバル。

F・マリノスにいた斉藤陽介選手の奥さんが美人すぎて話題になっているようだ。
話題になっているだけあってスゴいきれいなんだが、一昨日の記事「海外挑戦をする若者に告ぐ」はけっこうなものがある。
ほんとに考えさせられるし、日本にいたらこんなにきつくはないだろうにとも思う。
ちょっと感動!
ちなみにチームはロシア2部のFCウファというチーム
斉藤陽介選手が最初に海外でやったラドビアにいる、早稲田ア式蹴球部後輩の中野遼太郎選手のブログもたまには見る。ラドビア2部でがんばっている。

若者がんばってるよな!
香川や本田だけじゃあなく、とにかくジョン万次郎みたいに、サッカーでは有名無名多くの若者が世界中に飛び散って、日本人としてのプライドを持ってがんばっている。

うちのコブラの選手でもあった鴇田将巳クンもミャンマーの1部リーグからメキシコに渡ってチームを探している。
もうチーム見つかったのだろうか?

昨今の日本の若者もなかなかすてたもんじゃあない。
諦めない、くよくよしない、自分のためにがんばる。

年寄りがもっと、しっかりしないといけないということだな。
安倍首相、中韓に負けるな!!

鴇田クンとエグはメキシコ娘ともうなかよくしてるではないか。大事なことである!

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/21439899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2013-11-10 06:10 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)