加藤課長その②

今朝も加藤課長編なんだが、昨日「加藤課長」というお題をだしたら,1時間もしないうちに,faCebook上で、オラァの弟が反応してシェアした。

その中身はおおよそあっているのでfacebookをご覧にならない方もいると思うのでご紹介します。
......................................................
この話には驚くべき続編があります。

以下、兄から聞いた加藤課長と兄の会話。

「課長、そういえば課長は西武新宿線の中井にお住まいなんですよねぇ」
「おお、そうだよ」
「中井と言えば、今早稲田に通ってるオラの弟も中井ですよ」
「ほう、中井と言っても広いけどどのへんだね」
「なんでも目白学園の近くだそうです」
「ほう、僕も目白学園の近くだよ。奇遇だねえ。目白学園に向かって坂が何本もあって、僕のところは六の坂というとこなんだけど」
「え、オラの弟も六の坂ですよ」
「ほう、じゃあ弟さんの住所は?」
「えーと、ああ、ありました。新宿区中井0丁目0番地0号、加藤様方とあります」
「じぇじぇじぇっ、それうちだよ(*○*)!!」
「え、じゃあ弟の住所の加藤さんというのは、加藤課長!!」

ここで兄から電話がかかってきた。
「おい、お前が今住んでる下宿は、新宿区中井0−0−0、加藤様方とあるけど、それで間違いないか?」
「ん、そうだよ」
「その加藤さんだけど、加藤正明さんというんじゃないのか?」
「そうそう、加藤正明さんが大家さんの名前だよ」
「その加藤正明さんなあ、今、俺の目の前にいるよ」
「???」
「うちの課長だよ~~!!」
「じぇじぇじぇ」

ということで広い世の中どこでどう繋がっているのか不思議なこともあるものでした。
これは、作り話ではなく実話です。

.........................................................................................
以上。
このお話は,お昼の休憩タイムに加藤課長と喫茶店でお茶飲んでいる時のお話。
抜けているのが、「うちの弟の下宿している大家が小うるさい親父で」で始まった話だと思うが。
加藤課長は途中で、だまりこくっちゃったし!

まさか目の前にいる課長が自宅の2階を間貸しているとは,思いもしないし、1.2度泊まったこともあるような気がする。
たしか別玄関だったと思う。

まあ,とにかく漫才みたいなお話でした。世の中は実に狭いし、ご縁を感じる。
世の中全て,縁で結ばれているということだな。

それから、弟は,そんな大家でも,卒業して退去した時には次の借り手を見つけてきたということだ。

加藤課長に今朝も合掌!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/21157437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2013-09-28 07:34 | 人物 | Trackback | Comments(0)