負けたけど,盛り上がるよな早稲田ア式

久しぶりに転載。
ア式主務阿部クンからのメール。
以下の通りだが、相当切り貼りした
.....................................................
WMWクラブメール会員の皆様

お世話になっております。
本日行われましたアミノバイタルカップ(総理大臣杯関東予選)の結果をお知らせします。


早稲田大学3(2−2 1−2)4法政大学

〔得点者〕
法政 :13分
法政 :17分
早稲田:42分(金澤)
早稲田:45分(田中)
早稲田:83分(小松)
法政 :90分
法政 :91分


〔スターティングメンバー〕

     上形   榎本
      9   10  
近藤(洋)          田中(太)
  8             14
     中田   小松
      4   18
三竿             八角 
 6   金澤   奥山    12
      3    2
        松澤
         1

このまま逃げ切りたい早稲田は残り5分を切ったところで15秋岡と今大会初出場の11竹谷を投入。
ラストスパートをかける。
しかし後半45分、相手のロングスローのこぼれ球を法政5がダイレクトでシュートし失点。
同点となってしまい、試合は振り出しに。

さらにその直後、ディフェンス陣の裏を抜け出されゴール前へ進入されると、そのまま追加点を許し逆転されてしまう。

最後の1秒まで相手ゴールに迫り続け、諦めなかった早稲田イレブン。
しかしそのまま無念のゲームセット。
勝利を目前にし、最後の最後に涙をのむゲームとなった。

◇◇◇
総理大臣杯への出場権は残り1枠となっております。
最後の出場権をかけて明日の青山学院大学戦必ず勝てるようチーム一丸となって戦います。


〔次戦情報〕
アミノバイタルカップ(総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント関東予選)7位8位決定戦
vs青山学院大学
6月8日(土) 11:30 @日体大健志台キャンパスサッカー場
東急田園都市線青葉台駅よりバスで10分

皆様のご来場お待ちしております。
....................................................................

壮絶な打ち合いだよね。7番近藤クンは、この試合出ていないが流経の試合の後、モモ裏を冷やしていたので肉離れなんだろうか。
2点失点からの3点入れてのロスタイム2失点て両チームの現場の盛り上がり、盛り下がりはスゴいだろうな。
2試合続けて面白すぎると云っては選手のみんなには申しわけないが,ロスタイム2点の失点ってまじやばくない?
法政もなんだか狂喜乱舞だっとそうだがよ!そりゃあそうだろうな
流経大の喜びようも半端なかったし!

オラが現役の頃は関東1部のチームとは公式戦のみで練習試合をした記憶がない。
練習試合は日本リーグのチームばっかしだった。
関東2部のチームとは練習試合はよくやったが、やる時にはレギュラーは絶対出なかった。
それでも負けた記憶はほとんどない。
キツいようだが、2部のチームに2試合続けて負けちゃあ,言い訳にもならないと思う。

連チャンの青学との今日の一戦。
この短い間で6試合目とは、大変なことなんだが、勝てば総理大臣杯に出られるわけで,頑張ってほしい。
勝って大騒ぎしてほしいな。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/20565230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2013-06-08 06:38 | ワセダ | Trackback | Comments(0)