鴇田クン、その2

ミャンマーの鴇田クンからのメールでチームホームページがあるとの指摘を受け、さがしたところ見つかった。
三月の移籍時の時点では、探したけんど見つからなかった。
こちらがそのzeyarFCのホームページ
よく見ると、鴇田クンのつけている32番はいまだカメルーン選手のまま。
このあたりが相当いい加減なところだろうな。
ミャンマーのトップリーグのチームだに!
ビルマ語と英語のごっちゃまぜで、なんだかよくわからないが鴇田クンが先発で試合に出ていることだけはわかる。

鴇田クン,金髪だし,相当無駄肉落として,研ぎすまされていてなかなかシャープだ。
ガンガン,フィジカルと卓越した個人技で、なぎ倒してゴール前に迫っていることが風貌から想像出来る。
神奈川県1部リーグでは異次元の個人技を持っていたしな!
市船の2年で高校選手権優勝した時のメンバーだし、法政でもバリバリだったし、Jリーグでもおかしくない選手だと思っていた。

チームのfacebookも見つかった。
さあ、みんなで、かの南方の地、オラが小さい頃はビルマと言われ、その昔山田長政が行ったり,ビルマの竪琴だったり、それなりに日本とつながりの深い,ミャンマーの地で頑張っている鴇田クンに皆でエールを送りたい

フレーフレー鴇田ぁ!!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/20452621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2013-05-17 06:10 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)