セレクション

 日曜日に横浜選抜のセレクションがあったとの事。
小学5年生の第1回目の試みのセレクションである。これに合格すると横浜代表として1年半の間(卒業まで)、県内の大会や、県外の招待試合などに参加する事になる。だいたい1学年30名ほどで活動している。
このセレクションには横浜のほとんどのチームが参加する事になるので300名ほどが応募することになる。

僕もかつてはこの選抜チームのヘッドコーチをしたことがあるのでセレクションの審査もしていた。たった半日で選ぶわけだから人材を見極められるかといったら、はなはだ疑問だ。多分、みのがしてしまった逸材はいっぱいいると思う。現在の選出方法もその頃とほとんど変わっていないだろう。
 
ミニゲームをやらせて、そのチームで一番目立った選手1名を推薦すればだいたい定員を満たせられるので、一人だけをさがしているのである。
と、なると、どうしても前めの選手中心になってしまう。DFにはなかなか目がいかないのである。またボールをもって抜いていく選手に目がいってしまうのも仕方ない。
ほとんどの子供達がゲームを楽しんでしまう。唯我独尊、俺が俺がの子のほうがこの場合いいのである。

今回、横浜GSは5名参加した。帰ってきた子供達に聞いたら、パスをしたといってたのでこりゃあだめだなあと思う。セレクション合格の必勝法をちゃんと教えておけばよかった。
来春、もう一度チャンスがあるはずなのでこんどはきちっと話そう。
「ボールもらったら絶対、人に渡さないでシュートまでもってけ!」
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/203893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2004-09-07 07:33 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)