ワールドカップアジア最終予選

再確認の意味を込めて(3/26現在)

※各組上位2チーム、計4チームが本大会出場。各組3位同士はH&Aのプレーオフを行い、勝者が南米5位との大陸間プレーオフ


グループA
順位チーム    勝点 試合 勝 分 敗 得点 失点 得失
1ウズベキスタン  11  6 3  2 1  6  4  2
2韓国        10  5 3  1 1  11  5  6 
3イラン       7  5 2  1 2  2  2  0
4カタール     7  6 2  1 3  4  7  -3
5レバノン      4  6 1  1 4  2  7  -5

グループB
順位チーム    勝点  試合 勝 分 敗 得点 失点 得失
1日本        13   6 4 1 1  14  4  10    
2ヨルダン      7   6 2 1 3  6  12  -6
3オーストラリア   6   5 1 3 1  6   6  0
4オマーン      6   6 1 3 2  6   9  -3
5イラク       5   5 1 2 2  4   5  -1

成績だけ見ると日本は断然いいのだが、残り2試合大変なことで。
イラクとやる時は第3国みたいな記憶があるのだが

それから、うちのチームのパパとジャウのセネガルも気になるので載せとこう。
こちらはまだ2次予選でグループ10組の1位が最終予選に行き、5組に分かれてホーム&アウェーで
戦い5チームがW杯にいく
そのセネガルはというと
グループJ勝敗表では暫定1位 
 
アフリカでその他に気になるのはヤッパし何と言ってもカメルーン。
1990年のイタリアW杯では準々決勝まで進んでイングランドと対戦した。
あの時の記憶は今でも鮮明に覚えている。
ナポリの競技場はフーリガンでいっぱいだった。
だけど、イングランドのゴール裏は観客は入れず、まったくのゼロ。
押し出されたフーリガンでオラたちの近くにゴロゴロ。
怖かった。
イタリアの新聞では、カメルーンの選手は皆、大蛇を食べてスタミナ付けてるというような絵コントが書かれているほどだったし、どこにあるのかよ!という感じだった。
カメルーンがアフリカにあることさえ、当時は知らなかったほどである。

こちらも暫定1位

いいね!!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/20211948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2013-03-28 07:32 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)