のりちゃんこと、高橋典子さん

昨夜のTV,「海を渡ったサムライ&ナデシコ 世界が認めた日本人に感謝状」という番組で高橋典子さんの紹介があった。
ラスベガスのシルクドソレイユ「KA」で主役級、2004年から公演回数3000回を越えているという。
1970年生まれ独身。
バトンの世界では世界1を7回、日本チャンピオンは17回

彼女はオラが現在住んでいる家の4mの市道をはさんだ向かいの家のお嬢さんなんである。
オラがここに移り住んだ時に彼女は小学生だった。
バトンをやってるのは知っていたが、こんなにすごい選手だと知ったのは相当後になってから。
ご両親からもそんな凄い子と聞いたこともなかった。
このご両親にこの子あり。
2004年にラスベガスのシューにでると聞いた時も、特別出演でゲストかなと思ったぐらいだったし、すぐ帰ってくると思っていた。
それが、もう8年とは!
昨年はアキレス腱も断裂したので、もう帰ってくるかと思ったが、先月末帰国した時に、今年も再契約とのこと。
凄いことだと思う。

もちろん、オラんとこにもカーのパンフがある。
のんちゃんからもらったパンフ。
未だ見にいっていない。
b0005596_850663.jpg

このブログに「のんのん太陽の下で」という外部リンクしたブログもあるのでぜひとも見てほしい。
そして2007年に情熱大陸に出演した時のYOUTUBEもあった。


昨夜は正座してTVを見た。自分の娘のようにうれしかった。
毎日の積み重ね、基本が全てだとのんちゃんは、いっているようだし。
ジュニアやJr.ユースの子供たちに見せたい動画だ。
感じるとこがあると思う。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/19983145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2013-02-12 08:58 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)