インカレその2

インカレ男女決勝にはうちのチームのJr.ユースの選手20名を帯同する。
彼らに、大学生のサッカーはどう映ったのだろうか。
この日の来場者数は14000を越えていたと発表された。
大学サッカー部員はなかば強制的に観戦している。
ライバルたちの試合をどう見ているのだろう。
ひょっとしたら自分がこの国立のピッチに立っていることを思い浮かべながら試合を見ていたのだろう。

もちろん、オラは40年前の自分を思い浮かべながら、記憶の断片をまさぐっていた。

サッカーのレベルもなかなか高かったと思う。
一所懸命さが、最後まであった。
勝ちたいという想いがより強かったのが、女子の日体大と男子の早稲田ということなんだろう。

この試合の動画がすでにyoutubeにアップされていた。
アップされている方は、うちのトップチームの関東大会の試合を観戦されて、観戦記をブログに載せられた「栃木のサッカー大好き人間のraisummerさん。
ア式の冨山くんが栃木出身なんで、それで見に来られたのだろうか。
いっぱいあるが、とりあえずア式女子瀬口さんのゴールシーンと紺碧の空を唄うア式部員。
もちろんオラも紺碧の空。
一気にボルテージ上がった。
この場面は近くにいたのでけっこう感動、感無量であった。



トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/19813235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2013-01-10 08:00 | ワセダ | Trackback | Comments(0)