40年前のインカレ決勝

40年前はサッカーの写真といえば、新聞社に頼んでいただくしかなかった。
そんときの写真が手元に2枚だけある。
b0005596_11404467.jpg

(0−0)からの延長の決勝ゴール。
キャプテン山村が左ペナあたりから蹴ったFKを大商大の選手がクリアミス、ゴール前でワンバウンドし、そのまま入っちゃった。
このワンバウンドしたとき、一瞬強烈な風が吹いた。
ゴール前でオラも殺到し、ワンバウンドのボールに頭を当てようとしたら瞬間的にボールがゴールに吸い寄せられてしまった。
オウンゴールなんだが当時はそういう言葉はなかった。

この写真の一番左に移っているのがオラ。
オラも勢い余ってそのままネットに突き刺さる。
左から、オラ、村松(藤枝東)松若(広大付属)GK峠くん、一人置いて天を見上げる大商大の古前田キャプテン
峠くんとはその後20年経ってから大坂でお会いしたが、当時1年生だった峠くん、一生忘れられない出来事ですと言っていた。

古前田くんとも、彼が湘南ベルマーレの責任者していた時にお会いしたが、同じことを言っていた。

この決勝点は「神風ゴール」と新聞記事にも書かれた
b0005596_11421689.jpg

左から小谷(早稲田学院)4年、町田(宇都宮工)2年、淀川(芦屋)4年 オラ4年、村松3年、山村4年(山城)川北1年(山城)

優勝した現役選手の雄叫びとうれし涙、わかるような気がする。
オラたちもこのインカレの前の関東リーグでも優勝したが、みんなニコニコだったが、インカレ優勝した時はみんな泣いていたと記憶している。
試合そのものも死闘だったが、日本一という重みはそれを得たものでしかわかり得ないものだったということだと思う。
だから古前田さんや峠さんがあきらめきれないのもわかる気がする。

勝負の世界は厳しい!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/19802623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2013-01-08 11:42 | ワセダ | Trackback | Comments(0)