ア式準決勝へ

平塚競技場でのア式vs札幌大学のインカレ2回戦を観に行くつもりだったが、オラん身内に不幸があり、急遽予定を変更し、静岡県袋井までいくことになり、平塚はなくなった。
悲しい報せでまったくもって残念だが、このことはまた別の機会にお話ししよう。

で、ポペイロ志望のア式主務吉川くんからは、歓喜あふれる内容でのメールが届く。
勝った時は、いずれにしてもご報告が早いのは世の常で、うれしい限りだ。
以下の通り
..............................................................
WMWクラブメール会員の皆様

お世話になっております。

本日行われました全日本大学サッカー選手権準々決勝の結果をお知らせします。

早稲田大学2(2−1 0−0)1札幌大学
〔得点者〕
早稲田:7分/26分 白井
札幌:21分
〔スターティングメンバー〕
     富山   榎本
      10     9  
近藤(洋)          白井
  11             28
     島田   池西
      5     20
三竿             奥山 
 6   菅井   山地   12
      2     3
        松澤
         1
〔交代〕
67分:富山→片山25
74分:白井→田中(太)15
87分:榎本→秋岡17
〔レビュー〕
強い風と雨に見舞われた準々決勝、対するは北海道地区代表の札幌大学。
前半はお互い手堅い立ち上がり。
しかし徐々に早稲田がペースを握ると7分、三竿のクロスの流れから最後は白井が押し込み先制。
序盤に1点のリードを得る。
その後は一進一退の攻防となるも次第に札幌大学のペースへ。
すると21分、札幌大学が早稲田陣内中央を攻め込むと最後はFWが裏に抜け出しシュート。
これが決まり同点、試合は振り出しに戻る。
しかし直後の26分、またも白井が魅せる。
左サイドから三竿、島田と繋ぎ白井にボールが渡ると、相手を冷静にかわしてゴール左に流し込み2点目。
リードを再び1点に広げ前半を折り返す。
後半、必死に同点ゴールを目指す札幌大学にやや攻め込まれる時間が増えるも粘り強い守備で対応。
その後追加点こそ奪えなかったものの1点のリードを守りきり試合終了。
西が丘での準決勝に駒を進めた。

◇◇◇
拮抗した厳しいゲームでしたが何とか勝ち上がることができました。
明後日、決勝進出を懸けて戦うのは専修大学をPK戦で破った鹿屋体育大学。
厳しい戦いを勝ち上がって来た強力な相手です。
次も一戦必勝の精神で闘ってまいります。
引き続きご声援宜しくお願い致します。
〔準決勝対戦カード〕
鹿屋体育大学vs早稲田大学
福岡大学vs阪南大学
〔次戦情報〕
12月24日(月・祝) 13:50キックオフ
vs 鹿屋体育大学(九州地区第2代表) @味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)
皆様のご来場をお待ちしております。
..........................................................................
by gsfc_aoshima | 2012-12-23 07:55 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/19711687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< みんな頑張っている クリスマス時期のサッカー三昧 >>