らしいゴール

12/1ドイツブンデスリーグ、SpVggグロイター・フュルト対VfBシュトゥットガルトの試合が行われ、
シュトゥットガルトは岡崎のゴールの1点を守り切った。
岡崎らしいゴールと言うか、岡崎の真骨頂ここにありといった感じだ。
顔面着地している。
記憶に留めたいので投稿する。
削除されてしまう危険性はあるが、とりあえず。

あまりにも正面すぎてGKびっこらこいたのかもしれない。
岡崎の反応の早さと高い位置でのヘッデイング。
多少かぶり気味ではあるが、あれでないと、背が高くてごつい相手には競り勝てないのかもしれない。
スバラシイの一言に尽きる。
この試合のフュルトにとっては、サッカーの神様はあまりにも無情だったのかもしれない。

監督にとっては、岡崎みたいな選手はほんとありがたいことだなと実感しているだろうよ。
みんな、汗をかいてくれる選手がすきなのである。

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/19609392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2012-12-04 07:26 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)