40台が頑張っている

キング・カズがフットサル日本代表に選出された。
オラも素直に喜びたい。フットサルW杯を盛り上げることにも繋がる政策的理由も入っているかもしれない。
でもそんなのどうでもいいことだ。

彼の生き様が大事なんだと思う。
青少年にもその生き様はお手本だ。
あきらめない気持ちと誇りみたいなもの。

もちろん同世代の皆さんにも勇気つけられることでもある。
カズの談話を載せとこう
以下の通り
..............................................................................
「いつも応援してくれるファン、サポーターの皆さん、ありがとうございました。日本代表として、誇りと責任を持ち、全力でプレーしますので、ワールドカップでも応援よろしくお願いします」
...............................................................................
以上

そして同じく40台では、ア式後輩で大親友の原田武男が全国社会人サッカー大会に三菱重工長崎のキャプテンとして出場してきた。
現在、JFLのトップを行き、J2入りが間近の、Vファーレン長崎のU-18の監督もしている。
1970年10月2日生まれで42歳になっている。
うれしいよな。
全社1回戦で負けたけど、フルで出場して延長戦まで戦っている。
これほどうれしいことはない。
その時の記録はこちらだ

サッカーが好きなだけかもしれない。でもそれが一番である。
まさにサッカー少年そのものの二人にエールを送りたい
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/19289072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2012-10-20 06:31 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)