魂の浄化

夜中の1時半目覚める。
ひとしきり起きているが、やっぱし早過ぎるので、また寝る。
4時起床。
滝に打たれる。
滝もどきだ。
そう!シャワーだ。
滝の水は温かい。ガスであぶってある。

最近の修行、勤行は厳しくなくてもいい風潮にあるらしい。
これはまた、詳しく後日書きたいと思っている。
お神酒をいただき、あいかわらずの洋服のままの寝落ちで、忘れていた昨日の一日の反省をし、心の浄化、魂のクリーニングをしたのちに、更に祈る。
これも大事なことなんだが、まず自らが宇宙の一部であるということの確信。
諸々のことを祈った後に
宇宙に比べたらちっちゃいちっちゃいことなんだが、

諸々の神々に追加で祈る。個人的利益かもしれないが、いまだ俗気がぬけないので。

雨がこれ以上降らないこと
今日の試合がいい試合になること。
選手のみんなが精一杯の力を出せること。
ケガをしないこと。

結果、勝つ。

全ての準備は出来た。
オラには遠州見付の矢奈比賣神社と権太坂の境木地蔵がついている。
それからサッカーの神様もこちらに目を向けさせた。

いざ出陣ずら!!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/19159835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2012-10-07 07:24 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)